NAGOYA MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • 17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.6

    bonjour!

    ミッドウエストの一政です。

    2017FWのパリコレがスタートして、初日よりパリコレでのバイイングに同行しております!

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.1

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.2

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.3

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.4

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.5

     

    今日も、バンバン行ってみようと思います☆

    名付けて「17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリー」

    1月23日(6日目)

    img_1391

    本日も、早朝から歩いて行動。パリに来て、凄く早起きになりました☆

    今日は、メインの買い付けがある重要な1日です!

    img_1393

    泊まっているリパブリックから歩いて15分くらい。やたらと、黒づくめの格好良いモードな人達が、ウロウロしてました。

    歩いているほとんどの人達が、全身RICK OWENSで闊歩しているストリートが、パリにはあるんですね!img_1406

    そう、本日のバイイングはこちらの「RICK OWENS」。このブランドのSHOWROOMが近くにあるので、世界中から、RICK OWENS SQUADがパリのストリートにいつも以上に集まるんですね。

    20代のモデルさんの様な若い方達から、50代60代くらい下手したらもっと上の年齢の大人の方達まで、老若男女が各々のスタイルでRICK OWENSを身に纏う。

    なかなか圧巻の光景でしたよ。。。

     

     

    こちらのSHOWROOMも、一切写真が禁止の為、中の風景はお見せできませんが、商品のサンプル量から、カラーバリエーション、テキスタイルの奥行きまで、もう凄い物量!

    こんなにもラックにサンプルが並んでるの自体凄いのに、そしてさらにはRICK OWENSのシューズや小物も別室にずらーっと。そして追い討ちをかける様に、さらに大きなメインフロアには、SHOWピースの凄いものから、ファーのコーナーまであって…

    むちゃくちゃすごいことになってました!!もはや1つの館が、RICK OWENSの城でしたね!

    写真で見て頂けないのが本当に残念です。。。詳しく聞きたい方は、日本に帰って来た時に一政まで☆

     

    ちなみに、皆様はもうRICK OWENSのSHOWってチェックして頂けたでしょうか?

    img_1419

    img_1408 img_1409 img_1410 img_1411

    img_0869

    振り切れた圧巻的な世界観とスタイルだったのは、前のブログでも紹介した通り。

    「難解過ぎて、全然分からない…」

    多分、そう思いの方も多いかと思います。

    もちろん、この様なSHOWで使われるアイテムは、○百万する様なものからあってリアルでは難し過ぎて着れない物も多くあります。

     

     

    しかし、RICK OWENSの凄いところは、SHOWでは圧倒的な世界観を打ち出しながらも、それを実際に店頭に並べれるメニューに落とし込み。

    ただ単に、ずうっと売れている名作のアイテムを作り続けるだけではなく、オリジナルの素材を開発しながら、次なる名作のアイテムを生み出しながら、約20年にも渡って常に進化し続けながら、世界中の人々を魅了し続けている。

    だから、RICK OWENSは素晴らしいんです!

     

    もちろん、このリックオウエンスをバイイングするのも、生半可な簡単なものではありません。

    1つのアイテムに対し、何種類の素材があり、さらにそこから何種類ものカラーバリエーションがある。全サンプルで言うと、何千もの商品、小物やシューズも入れると、下手したら何万にもなるかも知れません。その中から、どんなストーリーで、どの様な打ち出しで、実際にお店に並んだ時のイメージを頭の中でしながら、それを数字に落とし込んでいきながら、バイイングしていきます。

    「スワッチ」と呼ばれるサンプルの絵型は、分厚く、何冊もあり、それを解読して行く作業だけでも、大変です。まさに、RICKからの挑戦状!

     

    それだけ難しいバイイングですが、だからこそお店によって色を出せるし、「MIDWEST」ならではな攻めたアイテム構成が出来る。バイイング力が試される、バイヤー冥利に尽きます!

     

    なので、店頭に並んであるRICKだけに限らず全ての商品は、数々のアイテムを見てきた中で、バイヤーのセンスと経験を活かし、頭の中で試行錯誤を繰り返しながら、超厳選された「魂のこもった商品」が並んでいるんです!

     

     

    ……と、そんな偉そうな事を言っときながら、バイヤーの助手として着いていきながら、ほとんど何も出来ず、ただの荷物持ちでしたが(笑)

    いやー、世界を相手に仕事していくには、自分もまだまだだな、と改めて痛感。それが分かっただけでも良かったです!

    またこれからも日々精進していきます!

    img_1420

    そんなこんなで、本日は早朝から一日中、RICK OWENSのSHOWROOMにいたので、大まかな目処が着いて、外に出るともう真っ暗。。。

    今日は、ボスに自分が疲れてるんだろうと労って貰って(何もしてないのですがw)、パリで美味しい日本食に連れてって貰いました☆

    img_1412 img_1413 img_1414

    img_1417

    img_1415 img_1416

     

    パリで日本と変わらないこの味が食べれるとは。。。いやー、美味しい!日本人で良かった☆

    久しぶりの日本食が五臓六腑に染み渡ります(´∀`)

     

     

    さあ、パリでのバイイングも残りに僅かに迫ってまいりました!

    少しでも多くの事を吸収して行きたいと思います!

     

    それでは明日もお楽しみに‼︎

    サリュー٩( ᐛ )و


戻る

INSTAGRAM

midwest_ngm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST NAGOYA MEN

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-17-11 2-3F
TEL:052-953-1870
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:nagoya_m@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP