TOKYO MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • AKKYのPARIS 出張始まりました DAY1

    どうも、AKKYです。

    ついにこの時期が来てしまいました。

    VOGUEのPARIS COLLECTIONのルックにかじりつくのも悪くないのも知っているんですが、現地で、つわものたちの集いに参加して、また、見えないエナジーを得てくることの意義を知っているAKKYです。

     

    はっきり言って疲労困憊ですわ(笑)

     

    12時間のフライトで缶詰され、ついた17時10分から移動開始と、終了間際のオフホワイトのインスタレーションに間に合うかのタクシー移動・そしてハイダーアッカーマンのショーに、、、

    終わってみればに日本時間で生きていると27時間目にあたるこの時間帯にこのブログを執筆中。。。

    ってことになりますよね。

     

    駆け込み上手!?!?!

    で突入のオフホワイト入口から何やら、盛り上がりあり、のファッション臭強めの嗅ぎつけ具合

     

    最近海外ではこういったイケアを土台にして何かを作ることをやっているムードってありますよね。

     

    カラーを喚起するこのコレクション

    わたくし的には

    ORANGEを18SS

    は感じてしまうんです

    (同業者の方・・・この情報鵜呑みで動くのはおやめください。)

    しかしながら、わたくしも一個人としてこの18SSのコレクションムードを感じてか、一個人として、オレンジのビックTを思わず購入してしまうのも自然の摂理ですかね(笑)

     

     

     

     

    そして、先日ミラノのピッティに招待デザイナーとして招聘された実力者のショーの映像がこのブライトな青の中でモノクロに編集されて公開されておりました。

    ラフシモンズも展示会場として使っていたこの場所の中にブースを作って、空間プロデゥースしているあたり、デザイナーの才覚のレベルを感じざるを得ません。

     

     

    入口にあるエンプティの文字も少し離れていることも意味深にデザインをにおわせる。

    黒人の有名人なのか、デマチの小学生女子。

    スーパーな関係者がオフホワイト周りを、やらせではなく、本当にうろうろしていることはこれを見ても間違いないと予想できます。

     

    u

    あまりにも有名人なのか、写真はお預け、、、ちょっとかわいそう。。。

    続いてはこちら

    ハイダーアッカーマン。

     

    これがまた実にいい。

    始まる前から、つわものばかり。

    なんかこう、ブランドだからきているのではなく。

    いいものとして手に取っているものがそのブランドだったという人ばかり。

    日本ではあまり見られないことですが、ハイダーアッカーマン着用者のオンパレード。

    自分らしさを持った人しか会場にいない。

    とりわけ外人はそうとしか言いようがなかった。

    会場のこの歴史深い天井が底知れないくらい高く。

    こんなに大きな一枚で仕上がった鏡たちという歴史的建造物といっていいその中に。

    こんこんと

    照らしつけるこの照明。

     

     

    相変わらず、ストライプやボーダー、コモン柄といったソースをこれでもかと違って見せきっているそのスタイリング。

    明るめのカラーやラベンダーも新鮮。

    圧巻の一言。

    印象的なのがこのシーン

    出てくるのを最後見たい、いや、拍手をどうしてもあいつに浴びせたい、、、そんな思いが、前のめりのこの観衆、バイヤーの角度から感じ取れるではないでしょうか?

    携帯とかでとってる場合じゃないんだよ。この感動は。。。。

    すげーいい会場と中の空気。

    中身のファッション強度はいままで見てきた中で

    個人的過去最高ランク記録突破の感動値でした。

     

    そして、ちゃんと、日本からも、外国の方も、噂の人たちもきていらしたとさ。

     

     

    あしたも

    35度の熱波でやられるか?

    感動でシャッター切りすぎて、携帯の電池が切れるか?

     

    どちらが先かはわかりませんが、張り切っていきたいと思います。

    ではまた、明日。

     

     

     


戻る

INSTAGRAM

midwest_tm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:11:00 - 20:00
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP