TOKYO MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • AKKYのPARIS 出張始まりました DAY2

    本日2日目のAKKYです。

    パリコレ一日目を見ていない方

    怒りますよw

    AKKYのPARIS 出張始まりました DAY1

    本日もダイジェストでお送りしたいと思います。

    まずは時計のFOB PARISへ

     

    荘厳なモードなブラックを基調としたショールーム。

    新作コンセプト、加工などを本人から聞くとまたわくわく度が増してきてしまいますね。

    FOB連合会に加盟したことを理由にデザイナーたちと一枚。

    ダークトーンのモードな着こなしにここの時計はよく似合う。と言わんばかりの写真(笑)

    続いては炎天下の元

    なんと

    「屋外」

    リックオウエンスのショー

    あまりの暑さに汗しか出ない

    いや、会場のセッティングのすごさに脂汗だったのかもしも知れない

    この地上4階建てはあるかと思う足場。

    リックオウエンススーパー濃いめで・・・

    という観衆は多数いたのですが、動画で納めていたため写真不足のため、これですが、

    サングラスも、オレンジのシューズも、いやぁ。あのシューズっすかの集合体はまさに圧巻の光景でした。

    ご希望の方は店頭にて動画お見せできるようにしておきたいですわ。。。。

     

    音響でも度肝を毎度抜いているリックオウエンスは

    え、今回は足場にちょうどでかスピーカーが据え付けられているではありませんか。

    もちろん、音、超最高。

    ライブ会場を超えたれべるかも

     

    ありえないスケールの出来事が起こっていました。

    空をあるくモデルたちが・・・あの小さなモデルが・・・あれよあれよ。

    前代未聞のこのレベル、奇才・天才、本人の表現したいという意欲の大きさが莫大でなければこんなことにはならないのは皆様ご理解いただけますよね。

    このパワーがこれだけの観衆・ファッション玄人を魅了するゆえんだとあまりにも感じた伝説の一日。

    圧巻の一言

    移動中にはヴィトンの本店に、ブランド力もここなら世界レベルでこれでもかというお客さんのテンションの高さを見て感じさせられるところ。

    日本のそれとは別格でございました。

    お勉強お勉強

     

    移動中にはヴィトンのショーの終わりに私服に着替えてできているモデルたちと遭遇。

    まさに直上の写真がショー終わりで人だかりの光景

     

    めちゃ通り道に

    リックオウエンスパリ

    がありDEEPゾーンを短時間ながら堪能

     

    東京ショールームでは

    ピッティ招待デザイナーでミラノでショーを行ったばかりで移動してきていた

    ヨシオクボ展示会に潜入。

     あのルックの洋服はあれだったんですね。

    https://www.fashion-press.net/news/31479

    気になる方は僕の日記を見た後に飛んでねw

     

    今回はキジマタカユキもありますが、サンプル数を日本展示会より控えた型数につきまた次回!!!写真は。。。

     

    つづいては

    カラーブロックでまた新たな試みにチャレンジしていた

    レナードプランクの光景を

    あの素材を・・・・帽子業界ではまず聞かないウォッシュ加工やら、ボンディングやら。。。。本人のチャレンジ精神。

    創作意欲はパリにて体感。

     

     

    夜まで、、、、

    気づいたら昼飯なんてなしのクレイジーな漂流記

    ということで明日に備えて

    ここぞとばかりの

    デリシャスなもの

    人だかりになる店は

    まさに業種は違えど興奮する場所でした。

     

    店内釜にくべられた薪。

    においのたち具合がみなの心をおどらせていたのは難くない。

     

    SO

    NICE

     

    明日も怒涛の日程らしいですよ。

    3日目もよろしく。

    P.S.あまりのリックオウエンスのショーの炎天下の為、汗の為わたくしのドレスドのシャツは夕方には塩による模様が出来上がっておりました(笑)しかし、同じ時間帯にあったレナードもTシャツに塩模様になっていましたのでお互い様ということで

    「頑張っている奴はパリの炎天下ではこうなる」

    という結論に達しました(笑)

    皆様の応援お待ちしておりますW

    顔も日焼けで真っ赤になったパリの2日目でした。

     

    シーユー

     

     

     

     


戻る

INSTAGRAM

midwest_tm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:11:00 - 20:00
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP