TOKYO MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • Newcomer Brands 18SS 予約会

    こんにちは、江口です。

    遂にスタートします、こちらのイベント、

    MIDWEST 18SS COLLECTION 予約会

     

    期間は来月、12/2(sat)-12/5(tue)。

    (期間中はMIDWEST CORE CARDをお持ちのお客様の先行受注期間とさせておただいております。

    一般予約開始は12/23を予定致しております。)

    是非、皆様のご来店をお待ちしておりますm(__)m

     

    各店続々とブログにて情報アップしていますので、まずはそちらから、

    RICK OWENS 18SS COLLECTION

    Off-White c/o VIRGIL ABLOH 18SSCOLLECTION

    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. 18SS COLLECTION

    HAIDER ACKERMANN 18SS COLLECTION

    RAF SIMONS 18SS COLLECTION

    MARCELO BURLON 18SS 予約会

     

    今回東京店では、

    今シーズン新たにお取引させて頂く、Newcomer Brandsをご紹介します。

    まずは、

    <YEEZY>

    ※写真は全シーズンの物になりますので、ご了承下さい。

     

    デザイナーはご存じKanye West(カニエ・ウエスト)

    ご存知、世界的ラッパーであり、音楽プロデューサーでもあります。

    そんなアーティストとしてご活躍されている傍ら、彼のファッションセンスに世界中の目が向けられ、現在ファッションアイコンとして正に“カリスマ”の名を欲しいままにしています。

    彼が着用したブランドはもちろん、彼がデザインを手掛けたアイテムは爆発的人気を博し、「即日完売」からの「高値でのオークション取引」というサイクルが引っ切り無しに、もはや“時代を動かしている”と言っても過言ではありません。

    そんな『デザイナーKanye West』のセンスが遺憾無く現れたのが、2007年に初めてローンチされたこちら、

    言わずと知れたビッグメーカー『NIKE』とのコラボレーション。

    また2009、2013年には立て続けにこちらのビッグメゾンとのタッグが実現。

    『A.P.C. KANYE』

     

    『LOUIS VUITTON AND KANYE WEST』

     

    またファッション以外でも2008年に、

    日本が世界に誇る現代美術家、村上隆氏との共同プロジェクトを敢行。

    その後も親日家として何度も日本に訪れており、忘れもしません今年2017年6月。

    何と弊社MIDWEST TOKYO店にアポ無しで足をお運び頂いた時には、私心臓が飛び出る思いだったことを今でも鮮明に覚えております(笑)

    余談も入りましたが、そういった経緯の後、

    NIKEさんとの契約解除〜2015AWシーズンより、今度は『adidas』との新契約(こちらの契約金も半端じゃない!!)によってスタートしたのが、本題『YEEZY』となります。

     

    なおブランド名であるYEEZYは、カニエ氏の愛称であり、ブランド以外ではアルバムのタイトルやツアー等に『YEEZUS』と付けたり、彼自身この呼び名を好んでいるようです。

    世間的には近年一気に駆け上がってきたイメージのように捕われがちですが、先に述べたキャリアを経た彼の類い稀なファッションセンス(実際に自店にいらした際にもショッピングというより、かなりの真剣な眼差しで商品を一点一点丁寧に見られていました)

    そしてそこにスーパースター『Kanye West』としての世界的知名度、発信力によって、トップに上り詰めたのが、同コレクションになります。

     

    テイストとしてはミリタリーやグランジ等といった、Kanye West自身の根底にあるストリートがベース。

    そんなデザイナーKanye Westの良い意味での「アウトロー」な一面が垣間見られる作品かと思います。

    それでいながらもディテールやマテリアル等は非常に繊細で、それをアンダーグラウンドなアイテムに落とし込んだ「脱構築」的な姿勢は、やはりモードでラグジュアリーなイメージになっております。

     

    そんなカニエ氏が本気でデザインするラインナップに関しては是非店頭にてご確認下さい・・・

     

    続いてはこちら、

    <Calvin Klein Jeans>
    Calvin Kleinホームブランドの説明に関しては簡略化させて頂き、1968年アメリカ・ニューヨーク発祥のブランドになります。

    古き良きアメリカントラッドをベースに、アパレルからアクセサリー、アンダーウエア、フレグランスまでと幅広いラインを展開。

    その中でも今回ご紹介するCalvin Klein Jeansは、1970年代後半に立ち上げられた、“世界で初めてのデザイナージーンズ”の先駆け的ブランドになります。

    なぜ“世界で初めて”なのか?

    その所以として、当時ジーンズといえばそれまでリーバイス等ジーンズ専門のブランド(主として労働者のワークウェアやヒッピーカルチャー等、言ってしまえば“アンチファッション”とものシンボル)だった中、カルバン・クラインのエッセンスが注入されたジーンズは、美しくエレガントな曲線美、そして氏らしい究極のミニマリズムなデザインが表現されることで、ジーンズウェアに大変革をもたらしました。
    以降アルマーニやラルフ・ローレン、ドルチェ&ガッバーナ等、様々なファッションブランドがデニムやジーンズを採用。

     

    しかしなぜ今そのブランドが業界内でトピックとして再度挙がっているのか?

    それにはこちらの存在が無くしては成立されません。

    2016年、RAF SIMONSがCalvin Kleinホームブランドはもちろんのこと、その多岐に渡るラインのディレクションを統括する『チーフクリエイティブオフィサー』に就任。

    そして就任後早々に、とてつもない快挙を果たしたことは記憶に新しいところ・・・

    2017年6月、アメリカファッション協議会(CFDA)が主催する、ファッション界きっての権威ある賞の『CFDAアワード』の授賞式。

    その中で最も注目を集めたのが、このCalvin KleinチーフクリエイティブオフィサーのRAF SIMONS氏による「ウィメンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」と「メンズ・デザイナー・オブ・ザ・イヤー」のW受賞となります。

    ちなみにこの同授賞式で、ウィメンズとメンズの2冠を受賞したのは、何を隠そう2003年に引退を表明したデザイナーCalvin Klein氏ご本人による24年ぶりになるとのことです。

     

    そんな気になるCalvin Klein Jeansの最新COLLECTIONビジュアルがこちらになります。

    撮影はもちろん、今回もRAF SIMONSが最も信頼を寄せる旧友の一人『Willy Vanderperre(ウィリー・ヴァンダーピエール)』によるもの・・・

     

    いかがでしたでしょうか?

    是非とも12/2(sat)-12/5(tue)、

    皆さまのご来店心よりお待ちしております。

     

    ..BRAND LINE UP..

    AMBUSH
    ANREALAGE
    Calvin Klein Jeans
    CHRISTIAN DADA
    DIET BUTCHER SLIM SKIN
    DISCOVERED
    doublet
    dressedundressed
    FENTY PUMA by Rihanna
    Ground Y
    GUIDI
    HAIDER ACKERMANN
    JOHNLAWRENCESULLIVAN
    KIJIMA TAKAYUKI
    ksubi
    LAD MUSICIAN
    liberum arbitrium
    MARCELO BURLON COUNTY OF MILAN
    OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH™
    RAF SIMONS
    Rick Owens
    ROGGYKEI
    sacai
    STAMPD
    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.
    TOGA VIRILIS
    UNITED NUDE
    UNRAVEL PROJECT
    YEEZY
    yoshiokubo GROUNDFLOOR
    …etc

     

    江口


戻る

RECOMMEND

まだデータがありません。

INSTAGRAM

midwest_tm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP