TOKYO MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • OFF-WHITE℅ VIRGIL ABLOH 17AW予約会

    こんにちは、江口です。

     

    ゴールデンウィークが終わり、

    店頭でも2017 S/Sシーズンの最終デリバリーが出揃ったこのタイミングに、

    今年は例年よりも『最速』でこちらのイベントを開催させて頂きます。

     

    5/13(fri)〜5/16(tue)

    MIDWEST 2017-18AW COLLECTION Reservation meeting

     

     

     

    コアカードをお持ちの方(当日入会の方もOK)優先で、

    次のシーズンの大多数のブランドの最新のコレクションをチェックして、スタッフと共に次のワードローブを予約して頂けます。

    いつも、この予約会で即完売している人気アイテムも多数出てきていて、

    今回も大変人気が殺到するブランド、アイテムが出てくるのも予想されます・・・

    是非、前のめりな皆様は、この機会に、予約会への参加をお待ちしております。

    (詳しくはスタッフまでお尋ねください。)

     

    続々と各店にてブログもアップされていますので、こちらからチェックをお願いします。

    UNRAVEL PROJECT 17AW

    RAF SIMONS 17AW

    HAIDER ACKERMANN 17AW

    Rick Owens 17AW

     

    今回東京店第2弾は、

    今期も何かとリークや話題の絶えなかったこちらのブランドをご紹介したいと思います。

     

    『OFF-WHITE℅ VIRGIL ABLOH 17 AW』

     

    クリエイターはご存じ、VIRGIL ABLOH氏。

     

    その影響力というものは、

    ファッションの枠に捉われない、ありとあらゆる媒体や手法を駆使した圧倒的なパフォーマンス力の上に成り立っており、

    瞬く間に世界中のファッションピープルに浸透していきます。

     

    前身ブランドの経歴を差し引いたとしましても、

    8シーズンを経過した今でも、やはりその次元は一線を画しているのは言うまでもありません。

     

    その象徴とも言える今期のPARIS COLLECTIONにおいて、現地で直接肌で感じられた、弊社MIDWEST バイイングチームによるレポートがこちら、

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.2

     

    必見です。

     

    それでは早速ここからは、

    OFF-WHITE℅ VIRGIL ABLOH 17 AW COLLECTIONショーの核心に迫っていきます。

    シーズンテーマを『seeing things』として掲げたランウェーには、

    季節の流れと共に朽ちた無数の木花が枯れ落ち、

     

    一面に敷き詰められた、まるで冬の静寂な公園を思わせるかのような空間に。

     

    そんな中颯爽と現れたファーストルックでは、その情景と相まったベージュカラーのボアコートとスカイブルーのコンビネーションが非常に印象的で、

    ここ数シーズンVIRGILが新たに提示している「cleanableなストリート」のイメージを表現しているかのようでした。

     

    ショー序盤はほぼこのバランスがキーカラーとなっています。

     

    前述のキーカラー『ブルー』をベースにしたグラデーションのニットは、今期ウィメンズでもよく見られた手法で、

    パリのストリートアーティスト『PABLO TOMEK』のエアスプレー作品がインスパイア源となっています。

     

    ここでもブランド側の新たな方向性が感じられるのと同時に、

    前回好評だった『LIAM GALLAGHER』モチーフのインターシャニットを彷彿とさせるヒット品番になりそうな予感が・・・

    是非ファンならずとも、ファッションフリークの方々には、この予約会のタイミングに抑えて頂きたいかと思います。

     

    シーズンテーマ『seeing things』は、1980年代にカナダで放映されたミステリー番組に肖ったもの。

    インパクトのあるオーバーコートやコーデュロイ等の素材使い、

    またブルーやブラウンのカラーリングやタータンチェックのパターンはそれらを強く象徴しております。

     

    そういったバックグラウンドの中であっても『off』のロゴを組み込む等、

     

    VIRGILの遊び心を忘れない姿勢、

    且つ今期もまた新たなBIGブランドとタッグを組む事で、更なるイメージソースの拡張〜進化。

    こういった弛まぬ姿勢が「このブランドが長くこのブランドである」由縁かと個人的には強く感じております・・・

     

    ここでは大胆なフラッグチェック柄の他に、ダブルブレステッドやトラックジャケットといったトラディッショナルな要素をピックアップ。

     

    それらを上手くフュージョン、そして現代的にアップデートすることで、そのバリエーションの幅広さを存分に披露するのと同時に、

     

    VIRGILが得意としているストリートの印象を今期も極力抑制することで、

     

    ブランド『OFF-WHITE℅ VIRGIL ABLOH』が次なるステージへ進行形であることを感じて頂けるかと思います。

     

     

    いかがでしたでしょうか?

     

    残念ながらアイテムの単品写真やクレジット等は、この場では披露できませんので、

    是非来たる5/13(fri)〜5/16(tue)

    MIDWEST店頭にてご来店お待ちしております。

     

    MIDWEST TOKYO 江口


戻る

INSTAGRAM

midwest_tm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:11:00 - 20:00
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP