TOKYO MEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

MENS BLOG

  • OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH 17S/S COLLECTION

    こんにちは、江口です。

     

    現在業界内では、次々とメインイベントによる、次シーズン17AW COLLECTIONがスタート。

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.1

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.2

    17A/W PARIS COLLECTION バイイングダイアリーvol.3

    現地滞在の弊社バイイングチームによる、熱き『世界最速』のレポートは必見です!!

     

    そして店頭では、2017SS 新商品が続々と入荷中。

    yoshiokubo GROUNDFLOOR 17S/S COLLECTION

    RAF SIMONS 17SS 1st

    HAIDER ACKERMANN 17S/S COLLECTION

    CHRISTIAN DADA 2017SS COLLECTION 「PIECE」

    RICK OWENS NEW ARRIVED!!! にまつわる・・・。

    JOHNLAWRENCESULLIVAN 2017ss/NEW ARRIVAL

    NEW ARRIVAL sacai 17S/S COLLECTION

     

    そんな中今回私からは、現在2nd deliveryまで入荷しております、MIDWEST TOKYO EXCLUSIVEの『OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH 17S/S COLLECTION』をご紹介させて頂きます。

     

    作り手は、マルチで、複数の肩書きを持つVIRGIL ABLOH氏。

    今やスタンダードとなった『ラグジュアリー』『モード』『ストリート』の垣根を越えた提案を具体的に表面化させ、今なおシーズンを追う毎に進化し続けることで、世界中で賛同者が絶えず居続けるのは紛れもない事実になります。

    なぜ消費者は魅力を感じ続けるのか?

    ブランディング力が長けているから?

    情報発信力からか?

    様々な憶測が飛び交う中、私は端的に「VIRGIL ABLOH氏のセンスに共感。そしてリアルだから」だと思っております。

    もはやファッションを正しく解釈し、こなしている人にとって『ラグジュアリー』『モード』『ストリート』は並立であり、

    従来ストリートが持つ、ミリタリー、ワーク、アウトドア、スポーツ、ロック等の様々なテイストと、VIRGIL ABLOH氏が放つ『先進性』のハイブリッドを是非ともお楽しみ頂きたい次第です。

    馴染みながらもエッジが効き、エッジが効きながらも馴染むこのバランス。

    そして高品質イタリアメイドのウエアを、圧倒的な個性を放つインターナショナルなブランドの『こなし』としてご着用頂けると幸いに思います。

     

    それでは早速ラインナップを見ていきましょう。

    STYLE.1

    offwhite1-1

    BLOUSON ¥127,000+TAX

    CUTSEW ¥34,000+TAX

    PANTS ¥73,000+TAX

    SHOES ¥65,000+TAX

    CAP ¥7,000+TAX (NASASEASONS)

    offwhite1-3

    offwhite1-4

    DIAG VARSITY ¥127,000+tax

    offwhite1-5

    offwhite1-6

    offwhite1-7

    MODERNISM TEE ¥34,000+tax

    offwhite1-8

     

    今回のインスパイア源と思われる“見せ掛け”の提案がこちら。

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    62387907_o1

    1990年代から2009年の解散に至るまで、近年イギリス・ロンドンが生んだ世界的ロックバンド、オアシス。

    その発信する音楽性はもちろんのこと、従来のパンク・ロックとは一線を画した『ファッション』に関しても、多くの若者から支持を受けてきました。

    写真中央がボーカルのリアム・ギャラガー。

    70799

    2013liamgallagherbeadyeyedc041013-720x480

    オアシス解散後、元メンバーによって結成されたビーディ・アイでもリードボーカルを務める。

    彼の一挙手一投足はイギリス全土並びに、世界中のメディアを騒がせ、その圧倒的なカリスマ的な存在は正式にオフィシャルとしても認められ、この度Q誌選出の『歴史上最も偉大な100人』にも選ばれたのは記憶に新しいところ。

     

     

    offwhite1-9

    MIX ROCK SKINNY 5 POCKETS ¥73,000+tax

    offwhite1-11

    offwhite1-10

    offwhite1-13

    こちらのパンツにも“見せ掛け”が隠されています。

    4444444444444444444444

    22222222222222222

    既にご存じの方にはご了承頂きたいところではありますが、スケーターファッションのテクニックの一つとでも言いましょう。

    従来スケーターがトリックをする際に、ベルトのバックルがお腹に当たって怪我をする予防の為、代わりに靴紐を巻き付けるという風習があります。

    また他にも「スケートシューズには必ず替え紐が付いているから」なんていう理由もあり、実際にプロ選手の多くもそうされているようです。

    fourstar-carroll-slim-khaki-05-555x416

    42920704_o1

     

     

    続いてのスタイリングに行きます。

    STYLE.2

    offwhite4-10

    BLOUSON ¥133,000+TAX

    CUTSEW ¥34,000+TAX

    PANTS ¥73,000+TAX

    SHOES ¥65,000+TAX

    CAP ¥7,000+TAX (NASASEASONS)

    offwhite4-11

    offwhite4-12

    offwhite4-4

    WORK JACKET ¥133,000+tax

    offwhite4-7

    offwhite4-5

    ここでの“見せ掛け”がこちらと考えられています。

    1115417

    lineup

    %e7%84%a1%e9%a1%8c

    言わずと知れた、アメリカ自動車メーカーBIG3の一つ、フォード・モーター社。

    およそ一世紀ほど前にアメリカ・ミシガン州で創業され、そのオーバル型のトレードマークはあまりに有名です。

    OFF WHITEとはお国柄の関係なのか。

    もしくはその革新的なシステムや経営理念に共感した所以なのか。

    これらチョイスに関しては様々な憶測が飛び交うところです。

    offwhite4-6

    offwhite4-9

     

     

    offwhite4-13

    CIRCLE CHIRICO TEE ¥34,000+tax

    offwhite4-15

    offwhite4-14

     

     

    offwhite3-1

    TOUR 1993 L/S TEE ¥40,000+tax

    offwhite3-2

    offwhite3-4

     

     

    offwhite2-1

    MIRROR SKULL HOODIE ¥66,000+tax

    offwhite2-2

    offwhite2-4

    最後に触れさせて頂く『見せ掛け』は、

    OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH が今期テーマとして掲げている “MIRROR MIRROR”のモチーフもプリントした、こちらのフーディ。

    クリエイティブディレクターであるVIRGIL ABLOH氏曰く、

    「全てのコレクションにおける前提は、MIRROR=“見せ掛け”にあります。

    それがモノグラムまたはロゴであるかどうかに関わらず、あらゆるブランドに象徴となるものがあります。

    あなたが知っている何かのように・・・」

    それ故に今期は、より様々なグラフィックが登場していたり、またバリエーションの豊富さがご理解頂けるかと思います。

    前述したオアシスのリアム・ギャラガーを始め、LA在住のマルチアーティスト、ブレンダン・ファウラー、またクラシカルな英国ビッグブランドとのコラボレーション等。

    加えて商品だけでなく、コレクションルックに反映された、コーディネートの豊富さにもその概念が現れているかと思います。

     

     

    是非この様々なスタイリングが組める、豊富なラインナップのタイミングに、皆様のご来店をお待ちしております。

    MIDWEST TOKYO 江口

     

    %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%881

    %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%882

    MIDWESTポイント引換について


戻る

INSTAGRAM

midwest_tm

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP