TOKYO WOMEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

WOMENS BLOG

  • MIDWEST ナミキのぶらり旅 vol.1 シューズのお直しメンテナンス BRASS

    MIDWEST ナミキのぶらり旅 vol.1 シューズのお直しメンテナンス BRASS

    どうも、ミッドウエスト ナミキです。今回こんなタイトルで、のほほん~っと始まりました!!
    普段ファッション雑誌以外あまり見ることのないのですが、今月号の表紙の言葉に目を引かれ購入しました!!
    brutustop-002.jpg
    その雑誌は、 BRUTUS 「職人、高くていいもの。」
    渋谷、新宿とファストファッションビルが、続々とできる中で、雑誌も低価格の商品にフォーカスしがちな現状で、こんなタイトル…!?
    もちろん、安いから悪い物、高いから良い物とも一概にはいえないとも思いますが。
    そんなBRUTUSにも、載っていた場所が今回の舞台となります…


    今回のぶらり旅は、小田急線沿いの世田谷代田に行ってまいりました。
    DSCF0929.JPG
    ここには、何があるのかというと………見えてきました!!
    MIDWESTで、靴のお直しをいつもお願いしているBRASSさんです。
    DSCF0990-001.jpg
    職人!?と聞くと、頑固そうなおじさんというイメージが強いですが、BRASSさんはそんなことありませんよ!!気軽に靴のことを相談できるお兄さんといったところです~♪
    お店もありますが、普段は見れない工房の方に無理を言ってお邪魔させていただきました。
    リペア用の材料、長年使い込まれた工具や機械が所狭しと並び、右には修理途中のシューズ達が今か今かと修理を待ちわびているように感じました。なぜか、居心地のいい空間。
    DSCF0940.JPG
    最近ヘビロテではいていた別注のPADRONEのソールが磨り減ってきたので、今回お忙しい中お直しの現場の取材に協力いただきました。
    ちなみに、こちらの商品はMIDWEST 2Fで絶賛発売中です!!
    pad-001.jpg
    PADORONE 別注シューズ ¥30,450
    サイドから見るとあまり減りはなさそうですが、裏側からだと減りがよくわかります。
    お直しでは、一般的なソールのお直しですが、PADRONEのソールはオールラバーということ特殊なソール直せるのでしょうか…!?
    DSCF0938-001.jpg
    BRASSの松浦さん「大丈夫ですよ!!」と、早速修理に取り掛かっていただきました。
    まず、新しくラバーをのせ替える部分にマークし、勢いよく削っていきます。右がその後です。
    DSCF0947-001.jpg
    続いて、のせ替えるラバーをざっくりカットします。普通、革を接着する際は革専用の糊を使うそうですが、ラバーの場合、削った時の熱で仮接着ができるそうです。そして、専用のプレス機へと。
    DSCF0952-001.jpg
    (左写真)なんとなくそれっぽくなってきたと~ウキウキしていると♪
    いやいや、まだベースに対して新しくのせ替えるラバー部分がでこぼこ状態…(汗)
    DSCF0955-001.jpg
    そんなナミキの心配を横目に、松浦さん…職人の目つきです。
    荒さの違う手前と奥の機械でベースのソールの高さに対して器用に削っていきます。。
    いや~やっぱり、男の人が何かに真剣になっている姿って本当に素敵ですよね!!
    これじゃ、女性客も増えちゃうな…ちなみに、私ゲイじゃありませんからあしからず(笑)
    DSCF0960-001.jpg
    そして、機械で最後の仕上げ…あと一息です!!ほとんど出来上がってきてますが…
    DSCF0965-001.jpg
    最後の詰めも忘れちゃいけません!!オイルで磨きをかけて、補修を最後はやっぱり手作業でこなし、これでできあがりです!!わ~い♪
    DSCF0980-001.jpg
    ちなみに、左がBefore  右After 買った時同然にソールがよみがえっております。お見事です。
    画像では、申し訳ないくらい伝わりずらいですが、熟練された職人さんだからこそできる仕事です。
    DSCF0987-001.jpg
    シューズが直ったこともそうですが、職人さんの仕事っぷりの良さに、テンションが上がり早速履いて新宿にくりだしました!!仕事でも遊びでもガシガシ履ける今や愛用品の一品です。
    DSCF0986-001.jpg
    みなさんもお気に入りのシューズを何足かお持ちのはずです。洋服以上に、手入れのかかえるシューズですが、いつの間にか履かなくなってだめになっているものも、もう一度愛情を持って接してみてください。どんなにいいものでも愛情がなくなってしまっては、愛用品とは言えません。
    シューズの相談ならBRASSさんで、ファッションの相談ならもちろんMIDWESTでお待ちしております。

    修理を希望される方へ
    ***MIDWESTで購入いただいた商品に関しては、MIDWESTを通じてBRASSさんに責任を持って出させていただきますので、お気軽にご相談ください。
    また、他店で購入された持込のお直し依頼は、基本的にMIDWESTではお受けできませんので、ご了承ください。***

    ご協力いただいた松浦さんを始め、BRASSの方々、お忙しい中大変ありがとうございました。今回は、一般的なメンズシューズのお直しのご紹介でしたが、本格的なオールソール交換からアッパー縫いまで修理全工程、メンズレディースももちろんお直しを取り扱っています。
    興味を持った方は、こちらへBRASS Shoerepair & Products
    このブログに関するお問い合わせはこちら↓
    担当 Namiki (YU-TA)
    TEL 03-5428-3171
    mail tokyo_w@midwest.jp


戻る

RECOMMEND

まだデータがありません。

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO WOMEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-14
TEL:03-3463-6589
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo_w@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP