TOKYO WOMEN

SHOP OFFICIAL SNS

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

WOMENS BLOG

  • … mame … 2017ss collection 第1弾

     

    こんにちは TOKYO WOMEN 河村です!!

     

    前回のイベントお知らせブログは見てくださいましたか?

    ●○予約会ブログ○●

    ○ 予約会詳細 ○

    期間: 2月3日(金)から2月12日(日)の10日間

    場所: MIDWEST TOKYO WOMEN 2F

     

    ブログでご紹介したイベントに先駆け、ファーストデリバリーが入荷致しましたので早速ご紹介したいと思います!!

     

     

     

     

     

    mame%20%e3%83%ad%e3%82%b4

     

    ●2017年春夏コレクションテーマ●

    ” TIMELESS “

    今シーズンのテーマである『TIMELESS』は朝吹真理子さんの新潮で連載中の小説からインスピレーションをもららっている。小説の端々から自分の懐かしい記憶、例えば使い捨てのカメラの「そこらじゅうでジージー樹脂製の歯車の音がする。」とか、そういった1節から日常の些細な記憶と今を重ねるなど、デザイナー自身の生活と照らし合わせ、作品を生み出している。

    他にも、遺品と向き合うことで今を撮る石内都さんのフリーダ・カーロの写真からもインスピレーションをもらっている。

     

    日本の様々な土地で生地やレースのアーカイブを見て回ったという。

    誰かの為に作られたどこか懐かしく美しいアーカイブの数々と、その時期に満開だった桜の花々は、今季のシグネチャープリントとなる濃淡の陰影を織り出したピンクのジャカードに反映された。

    また、カメラマン石内都が捉えたフリーダの遺品のひとつ、コルセットのディテールはニットなどに落とし込まれ、鮮やかなヴィヴィッドピンクのビスチェにはオリエンタルな模様を刺繍。同様のデザインでバブーシュスタイルのシューズも制作された。

    よりブランドらしさを強めたスペシャルピースが増え、なかでもスイスで見つけた百合のレースを大胆に胸元にあしらったロングドレスや今治タオルの裏地に民族調のパターンをのせたガウンは、シルエットのボリュームを保ちながら軽い仕立てを取り入れたという。

     

    フリーダ・カーロが最期に遺した美しい服たちのように、大切に作ったこの服を残したい。誰かにとってもそうであったら嬉しいなぁとデザイナーの思いが込められた服たちが集まったコレクションになっている。

     

     

     

     

     

     

    ● MIDWEST SELECTION ●

    101

    one piece:mame  ¥270,000-

     

    109

    伝統的な絣の技法から着想し、四重織りのジャガードで桜を表現したオリジナルテキスタイル

    あえて滲んでいる様に見える桜が儚く美しく表現されており、色の配置にもこだわりが見える

     

    103

    フリーダ・カーロから連想されるコルセットも女性らしさをぐっと引き立ててくれるディティール

     

    104

    紐の先にはゴールドの鈴も愛らしい

     

    105 106

    バックシルエットにもコルセットのレースアップが施されており、中のショッキングピンクがちらりと覗くのもポイント

    細部まで楽しませてくれる贅沢な一着

     

    107 108

    何と言っても、大胆なカッティングのバストラインからウエストにかけて、女性らしいフィットしたラインと柔らかな広がりが美しい

     

     

     

     

     

     

     

    201

    tops:mame  ¥34,560-

    skirt:mame  ¥42,120-

    bag:mame  ¥24,840-

    shoes:FABIO RUSCONI  ¥31,320-

     

    202203

    ヒップをすっぽりと覆うロング丈で、シンプルなデザインだからこそ繊細に描かれた小花がより引き立つトップス

    クラシカルなスタンドカラーから胸元のセンシュアルなスリットが女性らしい装いに

     

    204

    軽やかなテキスタイルに、ウエストの切り替えに忍ばせたプリーツと裾にかけて柔らかな広がりが美しい

    プリーツが動くたびに靭やかさにうっとりとしてしまうシルエット

     

    205

    シーズンカラーでもあるパープルが印象的なスカート

    ウエスト部分に細かいプリーツと裾にかけて緩やかに落ちていくウエーブが魅力的

     

    206

    太めのウエストベルトにナローベルトを合わせアクセントに。巻きスカートタイプのカジュアルさも備えた着こなしやすいアイテム

     

    207

    208

    伝統的な絣の技法から着想し、四重織りのジャガードで桜を表現したオリジナルテキスタイルのクラッチバッグ

    明るいカラーが苦手な方にも小物なら挑戦し易いのでは?

     

     

     

     

     

     

     

    301

    outer:mame  ¥81,000-

    one piece:mame  ¥71,280-

    skirt:mame  ¥42,120-

    shoes:PIPPICHIC  ¥31,320-

     

    302

    張り感としなやかな風合いのある高密度のポリエステルのテキスタイルを使用したドレスコート

    女性らしいエレガントさを感じるシルエットでありながら、機能素材を用いたハイブリッドなスタイルを実現する

     

    303

    305

    シーズンを象徴するレースアップで袖口を仕上げ、mameらしい細見のシルエットに

     

    304  306

    ウエスト部分には上部にベルトが施されており、スタイルも抜群に見せてくれる

    ダブルベルトでバックシルエットにも抜かりのないデザイン

     

    309  311

    エキゾチックな印象の柄を表現したニットワンピース

    ざっくりとした編み地がラフな印象を与えながら、曲線が美しいVネックが女性らしい抜け感を演出

     

    312

    網目やブロッキング部分の細かさが、見る角度で楽しんでいただける1着

    袖口とウエストの切替フリンジがよりエキゾチックな印象を与えてくれる

     

    314313

    シルエットはタイトめだが、ウエストの切替も上部に施させておりスタイルアップ効果も

    細かい切替は是非実物をみて実感していただきたい

     

     

     

     

     

     

     

    2017-01-29-14-36-23

    one piece:mame  ¥37,800-

    bag:mame  ¥62,640-

    shoes:FABIO RUSCONI  ¥29,160-

     

    2017-01-29-14-35-58

    オリジナルテキスタイルの光沢感がぐっとラグジュアリーな装いに

    クルーネックにノースリーブシンプルなディティールだからこそスリットとゴールドボタンが引き立つデザイン

     

    2017-01-29-14-36-55

    歩くと足元が覗き、セクシーな着こなしを楽しんで頂ける

    大胆にスリットが入って居るので、お持ちのワイドパンツと重ね着するのもオススメ

     

     

     

     

     

     

     

    2017-01-29-14-55-50

    tops:mame  ¥32,240-

    skirt:mame  ¥62,640-

    shoes:FABIO RUSCONI  ¥29,160-

     

    2017-01-29-14-56-15

    編み地を多用しエキゾチックな印象の柄を表現したノースリーブニット

    胸の部分にラインで透けるデザインで、カラーのインナーで透けさせるのも良い

     

    2017-01-29-14-57-01

    ショート丈にタッセルが施されており、ハイウエストのボトムとのバランスが抜群

     

     

     

    2017-01-29-14-57-44

    ナチュラルなリネンを使用したスカート

    フォルムが女性らしい曲線で、大胆なフロントスリットが動きによって足を覗かせる

     

    2017-01-29-14-57-24

    ウエスト部分にはコルセットを思わせるディティールがアクセントに

    こちらのスカートもマーメイド調の曲線が美しいシルエット

     

     

     

     

     

    2017-01-29-14-37-38

    tops:mame  ¥38,880-

    skirt:mame  ¥62,640-

    shoes:FABIO RUSCONI  ¥29,160-

     

    2017-01-29-14-37-562017-01-29-14-38-45

    ふっくらとしたコットン地を使用したオーバーサイズのパーカー

    カジュアルなスタイルでありながら、両肩にスリットをいれて肌を覗かせるデザインが女性らしい抜け感を演出

     

    2017-01-29-14-38-19

    両袖にはシーズンを象徴するボタニカルなモチーフを、色彩豊かに刺繍で表現

     

    2017-01-29-14-39-25

    2017-01-29-14-55-21

    先程ご紹介したスカートのネイビー

    サイドからみるシルエットはため息が出るほどの美しさ

     

     

     

     

     

     

     

    2017-01-29-14-58-13

    outer:mame  ¥68,040-

    one piece:mame  ¥81,000-

    shoes:FABIO RUSCONI  ¥29,160-

     

    2017-01-29-15-05-432017-01-29-15-00-37

    ショート丈でコンパクトめなデザインに刺繍の可憐さとラインでスポーティ感のミックスが可愛いブルゾン

     

    2017-01-29-15-01-25 2017-01-29-15-01-47

    高密度のポリエステルのハリ感と、しなやかな風合いでカジュアルになりすぎない着こなしに

    今までにない遊びのきいた刺繍もこのシーズンにしか無いレアアイテム

     

    2017-01-29-15-02-13

    桜で染め上げるボタニカルダイを用いた鮮やかなピンクのワンピース

    程よく上品な光沢感と、自然な発色でありながら奥行きのある色彩が魅力的

     

    2017-01-29-15-02-41

    2017-01-29-15-04-44

    ウエストの切替には細やかなタックで、シルクコットンの柔らかな広がりが可憐な印象に

     

    2017-01-29-15-03-11

    裾の部分にはさり気なく刺繍も施されており、より繊細さが◎

    桜で染め上げたテキスタイルにまた違う花の刺繍の妖艶さが魅力的

     

     

     

     

    いかがでしたか?

    ご紹介できたのは一部のアイテムです。

    ディティールの細やかさはもちろん、シルエットの美しいmameのお洋服は1度着て実感していただきたいです。

    是非この機会に遊びに来て下さい!!

    お待ちしております♪ 

     

     

     

    もうMIDWESTポイントの申請はお済ですか???

    ここ最近たまったポイントを使って「○○○,○○○円もお得になった!!」と言うお声を多くいただいております!!!

    申請して頂くならセール前の今がオススメです!!

    ポイントを申請して頂くには、下記JACCS HPよりインタコムクラブ【無料】にご登録ください>>>

    MIDWEST CORE CARD 運営 JACCS HP

    MIDWESTポイント引換について

    JACCSキャンペーン

     

     


戻る

ARCHIVES

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO WOMEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-14
TEL:03-3463-6589
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo_w@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

PAGE TOP