NAGOYA MEN

  • ohno

    yoshio kubo ヨシオクボ /2015S/S Fishermans Athletics

    こんにちは、MIDWEST名古屋の大野です。
    先日のお休みに初の沖縄に行って来ました!気候も名古屋と比べ暖かく過ごしやすかったです!
    王道の美ら海水族館や首里城、古字利島、国際通りなどなど観光地を巡りました!
    名古屋とは違った時間の流れも感じ、刺激的な旅行でした!
    11055420[1]
    春夏の気分を少し体感したことでより春夏の洋服が着たくなりました!笑
    続々と新作がMIDWESTにも届いているのですが、今もっともパリに近いブランドが入荷!!

    「yoshio kubo」

    東京コレクションでも大注目だったのはまだ記憶にも新しいですよね。
    名古屋パルコ店の一政も見に行っていましたが、詳しく知りたい方はこちらからどうぞ!!

    東京コレクション潜入ブログ!!!!!~yoshio kubo編~

    2015春夏コレクション「Fishermans Athletics」

    今までどのブランドも触れていなかったであろう「漁師」に着眼点を置いています。
    そういったテーマ性のあるものにyoshio kuboが得意とする「スポーツ」といった要素を融合。

    yoshio kubo
    outer / yoshio kubo /¥49,000+tax
    t-shirts /yoshio kubo /¥12,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥21,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo
    テーマの「Fishermans Athletics」を持ち合わせた仕様。
    海鳥から魚のグラデーションで変化する柄とスポーティーライン入りのリブの仕上げで、
    相反する要素をドッキングして新しいデザインとなっています。
    全く違う物を融合するという着眼点でテーマ設定やチャレンジをして、
    他で見ない物をこのブランドならではの提案。

    yoshio kubo

    よりファッションに取入れやすいレギンスを目指し、素材やシルエットが計算されたパンツ。
    上部はゆとりと伸縮性のある素材、下部にかけてはフィット感のある素材切替が施されています。
    柔らかなタッチの素材なので、履き心地も抜群です。

    yoshio kubo
    shirts / yoshio kubo /¥25,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥23,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo

    風景ベースで墨汁で書いたようなグラフィックが特徴的。
    夕日からスタートして、イメージ上赤を効かせたグラフィックのシャツ。
    切替部分の長さにもこだわりがあり、この長さ、幅がよりスタイリッシュにみえるとのこと。

    yoshio kubo

    大人気のスウェットパンツが今期も新型となって登場しております。
    「曲線は人の体を綺麗に見せる」というコンセプトのもと、
    ブランド特有の技術によりラウンド形の切り替えが施されています。
    リブのボーダーはスポーティーな香りも出て、アクセントにもなります。

    yoshio kubo
    sweat / yoshio kubo /¥20,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥19,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo
    「Fishermans Athletics」をテーマに基づき生まれたこのプリントは、
    「ルアーに花が引っかかっていたら」と独創的な発想から表現されています。
    モノトーンベースに散りばめられた色もさりげなくインパクトをプラスしてくれます。

    yoshio kubo
    shirts / yoshio kubo /¥25,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥19,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo
    麻素材のシャツとの切替。
    このブルーは水面の色をインスピレーションして表現。

    yoshio kubo

    裾がぎりぎり入る10センチクラスの裾幅に仕上がっています。
    流線型のパターンで大胆なタックとりから綺麗に足が見えるように作ってあります。
    この半端丈の絶妙なバランスが1ランク上のお洒落を楽しめます。
    タックインした際にベルト部分のデザインがアクセントにもなって◎

    yoshio kubo

    最近スリッポン的な要素のシューズが良いとデザイナーは感じていてそれを形にしてのシューズ。
    ホワイトソールをデザイナー自身も好んで愛用しているとの事。
    ホワイトソールはコーディネート上バランスが良く見えます。
    またペイズリー柄も光沢感のある素材で表現しており、ラグジュアリー感溢れます。
    ヒール部分のビビッドイエローもスポーティーがプラスされNEXTなシューズ。

    yoshio kubo
    sweat / yoshio kubo /¥27,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥19,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo

    相性の良いネイビー×オレンジ、グレー×イエローの展開。
    卵型に見えるパターンで袖の着た時のなだらかな曲線感は他ではできないパターンという話。
    ボンディング加工で、写真を見てわかるように細部までこだわり抜いています!

    yoshio kubo
    sweat / yoshio kubo /¥27,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥19,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo
    outer / yoshio kubo×MIDWEST /¥50,000+tax
    sweat / yoshio kubo /¥23,000+tax
    pants / yoshio kubo /¥23,000+tax
    shoes / yoshio kubo /¥22,000+tax

    yoshio kubo

    漁師は海に出て命を落としてしまう可能性も多いそうで、
    もし命を落としても死体の段階で、刺青で誰かわかるようにしているという説があるそうです。
    それになぞらえて漁港、船などのトレードマークなどであるかもという仮想のものでシマウマのモチーフを採用。
    オートチュールの生地メーカー(マリアケント)、あの有名なシャネルツイードの生地を作ったのもこことの事です。

    yoshio kubo

    yoshio kubo

    今シーズンのyoshio kubo も他には出来ない巧みな技を見せています。
    やはり勢いのあるブランドは違いますね!!
    是非店頭に見に来てくださいね!
    スタッフ一同お待ちしております・・・

    名古屋メンズ 大野


戻る

SHOP INFO

MIDWEST NAGOYA MEN

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-17-11 2-3F
TEL:052-953-1870
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:nagoya_m@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る