NAGOYA MEN

  • FUMITO GANRYU 19SS launch at MIDWEST NAGOYA MEN

    こんにちは!名古屋メンズの堀です。

    新年あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願い致します<m(__)m>

    という事で今年第一弾BLOGとなる訳ですが、早速BIGNEWSから、、、

     

    FUMITO GANRYU 19SS  launch 1/12(sat)~1/20(sun) @NAGOYA MENS3F

     

    COMME des GARÇONSが展開していたブランド、GANRYU(ガンリュウ) のデザイナーを2008年から9年間務めてきた丸龍文人氏がCOMME des GARÇONSを退社し新たにスタートさせたFUMITO GANRYU

    ファーストコレクションにして、世界最大のメンズコレクション見本市と呼ばれるPitti Imagine Uomo(ピッティ・イマージネ・ウオモ)でコレクションを発表するなど、世界的に注目の高さが伺えます。

     

     

    19SSファーストコレクションからMIDWEST3Fでもお取り扱いがスタートします!

     

     

    普通の服を作らない、面白くてもリアルに着れる服を作る。という事を常にモットーとしており、そこから生まれる面白くも新しいバランスや素材感がFUMITO GANRYU らしさをより引き出しています。

    元々パタンナーとして活躍していた経験もあり、パターンやシルエットは何度もパタンナーと細かく打ち合わせし、実際に自身で着用をして、服を作り上げていくという丸龍氏。ただ単にデザイン作業をこなすのではなく、服に執着し、追求することでアイディアやデザインが生まれるという秘話を聞けば、一度は袖を通してみたくなるものです。

     

    ファーストコレクションとなる今シーズンは水(water)がテーマ。ただ、各誌のインタビューで“21世紀らしい服”ということもキーワードとして強く挙げており、私たちの生活で欠かせない水という身近なものを21世紀らしく、近未来的に表現したようにも思われます。

     

     

    コレクションでもひときわ目を惹く、ボリュームパンツ。パルクールの競技をする人が実際にまとっているシルエットから着想を得ており、布が空中に舞って、軽やかさやエレガントさを感じさせるイメージも兼ね合わせています。

     

     

     

    水を弾くネオプレン(ダイビング用のウェットスーツの素材を想像していただくとイメージつきやすいと思います!)を使用することで、柔らかくボリューミーなシルエットを作りだし、イエローやブルーなど鮮やかな色遣いはまさに近未来的で新鮮さを生み出しています。

     

     

    コンシールファスナーを外してハーフパンツでの着用も可能

     

     

    こちらのデニムセットアップはコレクションから注目していましたが、バリッとしたハリ感のある加工でバックシルエットにボリュームを持たせながらもすっきりとした印象に仕上がる一着。セットアップで揃えロールアップしてこなれ感を演出しながらもやりすぎていない、、、是非この絶妙なバランスで決めてもらいたいです、、笑笑

     

    そしてブランドネームタグの下に生地と形のテーマをアイテムごとに全て記載されているのも、丸龍氏が私たちに伝えたい服への理解やメッセージであり、FUMITO GANRYU の洋服と誰もがわかるアイコンの様な役割を果たしています。

     

     

    ただデザインをする、面白い洋服を作ると漠然としたものではなく、どうしたら面白い洋服ができるか、どうしたらワードローブとして特別な一着になるかなどデザイナーの拘りと思いが詰まったアイテムを是非お手に取ってみてください!

     

     

    他にも週末発売のアイテムも多数ありますので、3連休お待ちしております☆

     

    名古屋メンズ 堀

     


戻る

SHOP INFO

MIDWEST NAGOYA MEN

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-17-11 2-3F
TEL:052-953-1870
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:nagoya_m@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る