NAGOYA MEN

  • GW特別企画 vo.2 PADRONE×MIDWEST @MIDWEST NAGOYAMEN

    こんにちは、名古屋店の広原です(^_^.)

    5月1日から新元号、「令和」が発表されましたね♪

    平成最後のスペシャルGW企画第2弾です(#^.^#)

    第1弾は、こちらをご覧ください↓

    GW特別企画 vo.1  LAD MUSICIAN POPUP @MIDWEST NAGOYAMEN

     

    MIDWESTに来店された方は、一度は見た事ある方、すでにお持ちの方がいらっしゃると思いますが、MIDWESTが、自信を持ってオススメしているレザーシューズブランドである「PADRONE」について、ご紹介させていただきます。

    (少し長くなってしまいますが、お付き合いください。)

     

     

    PADRONEは、イタリア語で“雇い主”を表します。

    職人の世界では親方(雇い主)の下で技術を学び、長年の経験を積み、初めて職人と認められます。

    古き良き時代の伝統や技術に敬意を払い、現代に継承していきたいと思いが込められています。

    熟練の職人によって培われた手作の「業」と革新的な「技」を融合。

    過去の伝統や技術に裏打ちされた確かなクオリティに、現代的な仕上げを加えることで、独創的でありながら普遍的な美しさを体現するファクトリーブランド。

    PADRONEは、MADE IN JAPANであり、東京にある自社工場で、職人さんが職人技を駆使し、一つひとつ、魂を込めて手作業で生産しております。

     

    PADRONEは、4つのコレクションラインでの展開。

    ・PADRONE

    ・PADRONE URBAN LINE

    ・PADRONE HIGH STANDARD LINE

    ・ARCOLLETTA PADRONE

     

    中でも、MIDWESTで取り扱わせていただいているPADRONEは、全てPADRONEさんとの別注で作っており、EXCLUSIVE品番となっております。

    使用する皮からカラー、根本の型まで全てが、MIDWEST仕様。

    キメが細かく光沢のあるベイビーカーフを使用しており、ソールも粗く削り上げたレザーソールにホワイトワックスを塗ることで、フォーマル過ぎずモードな表情に仕上げております。

     

    PADRONEのシューズが出来上がるまでの工程は、↓のブログに全て書いておりますので、まず、シューズがどのように作られるのかをご覧ください。

    PADRONE 工場見学①

    PADRONE 工場見学②

     

    僕も3月に、東京にある工場を見学させていただきました。

    特に、シューズの工場というのは、回転率がすごく重要で、滅多に見学できないのですが、今回特別にアポを取り、普段目にしている革靴が完成するまでを、最初の皮一枚の状態から細かく見学してきました。

     

    色んなデザイン、形があってどれを選べばいいのか分からない方の為にも、モデルごとにご紹介させていただきます。

    まずは、いつのシーンでも使い回しが効き、MIDWESTでもかなり実績のある万能モデル。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF SHOES ¥37,800(tax in)

     

     

     

    履き口が狭く、トゥー部分が程よくシャープでありながら、サイドから見た時の、この反り上がったフォルムがなんとも秀逸。

    甲部分が、少し長めに設計されているので、履いた時の全体のシルエットが、良く見え、スタイリッシュな印象を与えます。

    オールブラックのミニマルなデザインなので、ビジネスから冠婚葬祭とスーツスタイルにも相性は抜群!

    迷った方や革靴をまだお持ちでない方は、この形は間違いないです!

    スキニーパンツなど細めのパンツをよく履かれる方にオススメです♪

     

    続いては、先程のモデルと比較的似ている形をしており、お客様によって好みが分かれますが、こちらも実績のあるモデル。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF DERBY SHOES ¥34,560(tax in)

     

     

     

    こちらのモデルは、先程とは逆で、履き口が広く、トゥー部分が盛り上がりながらも丸みのあるシルエット。

    少しカジュアルな表情と履き口が広い分、足首にゆとりができ、さらに履きやすい仕様となっております。

    ワイドパンツをよく履かれる方は、特にオススメですね!

     

    次は、アッパーは先程の2型と同じで、ラバーソールの少し厚底モデル。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF RUBBER SOLE SHOES ¥37,800(tax in)

     

     

     

     

    最初にご紹介させていただいたMIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF SHOESと同じアッパーを使用しており、シャープさの残るフォルムですが、ラバーソールの為、シューズ自体のボリュームが少し出ますね。

    よりファッショナブルに履く事ができ、レザーソールとは違ったカジュアルシーンでの使用をオススメ致します!

     

    次は、丸みのあるアッパーにラバーソールモデル。

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF DERBY SHOES RUBBER SOL ¥36,720(tax in)

     

     

     

    こちらも、MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF DERBY SHOESと同じアッパーを使用。

    僕もオシャレで履きやすい革靴を探していたところ、これに一目惚れをして購入しました(^O^)

    こちらも丸みのあるアッパーに、さらにラバーソールという革靴の中でも新鮮味のある型。

    (僕は、勝手にこの型を“広原モデル”と呼んでおります。笑)

    やっぱり、ワイドで緩いパンツとの相性◎

    広原モデル…最高ですよ!!

     

    次は、なんとシューレースがないインステップゴアシューズ。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF INSTEP GORE SHORTBOOTS ¥38,880(tax in)

     

     

     

    シューレースがない分、無駄の省かれたスッキリな印象のデザイン。

    シンプルなデザインながらも、他のPADRONEとは一線を引いたモデル。

    シュータンの内側に隠しゴアが入っており、そのゴアがあることで、シューレースがなくても足にフィットするという構造となっております。

     

    こちらも、スッキリとした印象のスリッポンシューズ。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF SLIP ON SHOES ¥33,480(tax in)

     

     

     

    単純素朴ですが、それが様々なコーデに溶け込みやすく、履く人の気持ちを汲み取り、無駄が一切ないデザインが、

    まさに「シンプル・イズ・ベスト」!

    スリッポン型になっておりますので、着脱しやすく、特にこれからの季節に素足でも履くことができます。

     

    こちらは、PADRONEの中でもARCOLLETTA(アルコレッタ)というラインのモデル。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF DANCE SHOES  ¥25,920(tax in)

     

     

     

     

     

    ARCOLLETTAは、イタリア語で、ARCO(弧を描く・アーチ状)とBALLETTA(飛び跳ねる)を合わせた造語。

    気軽に履けて、いつまでも歩いていたくなるように「ARCO=歩こう」という願いも込められています。

    ソールは、足の形に沿うように緩やかなアーチ状に反らせ、歩きやすさを重要視しております。

    他のモデル同様、ベイビーカーフを使用しております。

    ですが、他のPADRONEの革靴は、シューズの先端とかかと部分に強度を高めるためや立体的なシルエットを保つために、先芯とカウンターという芯が入っておりますが、こちらは入っておりません。

    入ってないことで、軽量化され、足の形に革が馴染むので、革靴なのに驚くほど軽くて歩きやすいです!

    スキニーパンツをよく履かれる方、普段よく歩くことが多い方は、かなりオススメですよヽ(^o^)丿

     

    続いては、ブーツ編になります。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF BACK ZIP BOOTS ¥43,200(tax in)

     

     

    パンツによってブーツが無性に履きたくなる時ってありますよね♪

    ボリュームもできるだけ抑え、バックジップ仕様なので着脱もしやすく、特に、デニムと合わすとかなりカッコいいですよ!

    レザー+デニムってトレンドも関係なく、無骨な男のカッコ良さがありますよね。

     

    次は、先程のラバーソールタイプ。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF BACK ZIP BOOTS ¥45,360(tax in)

     

     

     

    先程のブーツと同じアッパーなのに、ソールが変わるだけで、雰囲気も一変。

    レザーソールとは違い、ラバーソールになっただけで、レザー特有のハードさを少し緩和させてくれます。

    ファッション寄りのブーツなので、クロップドパンツに繋げて履くのが、上級なバランスの合わせ方!

    是非、チャレンジしていただきたいですね~☆

     

    最後は、シャープなデザインが特徴のサイドジップブーツ。

     

     

    MIDWEST EXCLUSIVE BABY CALF SIDE ZIP BOOTS ¥39,960(tax in)

     

     

     

     

    ブーツ履きたいけど、ボリュームのあるゴツめのブーツは苦手という方もいらっしゃると思いますが、そのような方にピッタリな一足がこちら。

    コンバットブーツなどの、足元にインパクトを持たすようなブーツよりかは、どちらかというとスマートなヒールブーツに近いデザイン。

    履いた時に、横にも広がらない作りになっておりますので、正面から見ても、横から見てもシルエットが、なんとも美しい。。。

    サイドジップなので、足が入れやすく、楽に履けます。

    このブーツは、細身のパンツとのバランスで、バッチリ合わせていただきたいですね!

     

    様々な型を紹介させていただきましたが、それぞれ一足ずつ持ってる雰囲気、ボトムとの相性など全然違いますよね。

    だからこそ、お客様にピッタリの最高の一足を選んでいただきたいです!

     

    各ブランドが、時代の流れを読んでなのか、テーラードスタイルの提案などシックな洋服が多くなってきた中、それに合わせてスニーカーブームも、いつ終わりを告げるか分からなくなってきました…

    そうなってからではサイズが欠けたり、在庫がなくなったりするので、遅いですよね。

    現在、PADRONEのバリエーションは、かなり揃っておりますので、チャンスです♪

     

     

    修理に関しましては、MIDWESTに商品をお持ちいただければ、PADRONEさんの工場に直接お送りして修理していただくという流れになります。

    手入れ方法に関しましても、ブラックカラー専用の乳化性クリームで、指や布で塗り込み、磨いていただくだけで、程よいツヤが出るだけでなく、保湿効果もあり、革をしなやかにしてくれます

    GWに合わせて、4/26からPADRONEのサンダル2型も発売開始致します!!

     

     

     

     

    バックストラップ付きなので、フィット感もあり、よりファッショナブルに履いていただけます。

    また、レザーサンダルなので、サンダル特有の足元の緩さがなくなり、程良い重厚感で全体を引き締めてくれます!

     

     

     

     

    2型とも、サンダルと言っても、革靴同様ベイビーカーフを使用。

    こちらは、シャワーサンダル型なので、着脱もしやすいシンプルなデザイン。

     

    やっぱり、暑くなってくると、サンダルって必要になってきますよね…

    ただでさえ、夏場は、オシャレを楽しみにくい季節でもあるので、このレザーサンダルは、大活躍間違いなしですねヽ(^o^)丿

     

    来週からGWが、始まりますが、この機会に是非、MIDWESTのPADRONEを見にいらしてください!

     

    このブログを書き終わった後、PADRONE欲が止まらなくて、あと2足は欲しいと強く思った広原でした…(笑)

     

     


戻る

SHOP INFO

MIDWEST NAGOYA MEN

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-17-11 2-3F
TEL:052-953-1870
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:nagoya_m@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る