NAGOYA MEN

  • kolor 20SS 予約会

    こんにちは、伊藤です。

    今回もHAIDER ACKERMANNに引き続き、20SSの予約会について書かせて頂きます。

     

    2020SS COLLECTION ORDER EVENT

    期間は、11月23日(土)から11月26日(火)までの4日間となっております。

    (MIDWEST CORE CARDをお持ちのお客様の先行受注期間)

     

    復習として↓もご覧ください。

    Rick Owens 20SS 予約会

    HAIDER ACKERMANN 20SS 予約会

     

    今回は日本を牽引するブランドのkolor/カラーにフォーカスしていきます。

     

    まずは、先月この名古屋でも”kolor is everywhere”と題したPOP-UPツアーの様子から。

    渋谷パルコ店のオープンを目指して福岡から渋谷に向けてスタートし、3都市を巡っていました。

    このツアーの為に限定アイテムを用意し、各地で大盛況だったらしく今のkolorの勢いを感じます。

     

    違うジャンルで活躍するサカナクションの山口一郎さんは

    ラジオのゲストして阿部さんを呼んで対談するほどのkolorの大ファンらしいです。

    クリエーションで共感する部分が多く、kolorの服に対するデザイン、考え方を好んでいるそうです。

     

     

     

    11/9(土)から約2ヶ月間と大阪、ハービス店でのイベントでもお世話になっている

    WWD JAPAN.com編集長の村上要さんもさまざまなブランドを見続けている中で

    kolorを着用されているインスタの投稿を数々とUPするほどです。

    ~MIDWEST DESIGNERS FES vol.1~

     

     

    弱冠16歳にしてOff-Whiteのヴァージル・アブロー等から賞賛されている

    新世代のファッションアイコンYOSHIもレディースコレクションを格好良く着こなしています。

    まだ幼い容姿とのバランスが新しさをもたらしています。

     

    一足先にトラッドスタイルが得意とするニック・ウースターやラッパーのゴールドリンク等

    目の肥えたファッショニスタの顔ぶれがパリの展示会で集まっています。

    着用しているアイテムも流石なチョイス、、、後ほど詳しくは説明していきます。

     

    さまざまなファシャンニスタからも注目を浴びる

    最新20SSのLOOKからコレクションのキーアイテムや

    スタイリングのテクニックをご紹介していきたいと思います。

    SPRING COAT

    まずは注目の1st LOOKから

    オーセンティックなバルカラーコートも「素材の魔術師」の異名をとる阿部さんの手に掛かれば

    リアルな凹凸の斑のあるクロコダイル調の表情のファブリックで圧倒的に違いを生み出しています。

    表地とのコントラストが出るサックスがチラ見え。裏地まで抜かりがありません。

    オーバーサイズなのでジャケットの上からでも軽やかに着ていただけます。

    袖ロールアップでバランス調整を忘れずに。

    ちょうど1年前にも発売していた鮮やかなコバルトブルーのコート。

    今回はより素材をアップデートされていてナイロンタイプライターという高密度の素材を使用。

    パリッとしたコシのある質感で、立体感のある和紙の様なシワ感が出るのが特徴的。

    基本ブラックを出さないkolorならではのサックス×グレーの上品なカラー合わせも真似したいところですね。

     

    最後に上記の様なカラーアイテムが苦手の方には通なコートをご用意しています。

    左右アシンメトリーにベルトで締めるフェイクレイヤードのタイロッケンコート。

    経糸と緯糸で異なる2色の糸を使うことで「玉虫色」と言われる美しい光沢を放ち、

    角度や光の当たり具合によって色味の変化も楽しめます。

    また、タフで丈夫な生地なので独特の雰囲気を醸し出している一着です。

     

    LAYERED

    アウターの上からスウェットのレイヤードも真似したいkolor流のテクニックの一つ。

    上記でも説明しましたが、ライトで独特のハリ感のある素材だからこそレイヤードを楽しめます。

    春夏シーズンは気候的にシンプルなスタイリングになりがちですが、

    全てオリジナルのファブリックで作っているkolorならではのさまざまな着こなし方を考え、

    楽しんで頂きたいです。

    CHECK

    定番でクラシカルなアイテムも今季のkolorではポップなテキストにチェック柄、

    オーバーシルエットにすることでモダンに昇華。

    個人的にこのハリントンジャケットは一押しです。

    特有のドッグイヤーカラーにスポーティーなラグランスリーブと袖、裾のリブ仕様。

    細部のディテールまで忠実に再現しながら原型と違う味を出しています。

    今回の絶妙なはずしは服マニアの阿部さんだから出来るバランス感だと思います。

     

     

    KNITWEAR

    19AWシーズンでは予約と立ち上がりで即店頭から無くなったニットアイテム。

    左右非対称なデザインにレイヤードした様なディテールと360°どこから見ても拘り抜いています。

    ハリコシのある風合いに相反する軽さがある素材感、春夏でも快適に着ていただけることを保証します。

    Tシャツやスウェットにはない、サラッとした着心地なのでサマーニットにチャレンジしてみてください。

     

     

     

     

    kolorとは異なったアプローチから成り立つkolor/BEACONのライン。

    コンセプトに捉われない自由な服作りをしながらブランド独自のフォルムや素材使いを伝承しつつ、

    デザイナーの阿部さんが好むテキスタイルやディテールによって表現されています。

    こちらからもおすすめなアイテムをご紹介します。

     

     

    kolorのボトムといえば、このパッカリングパンツ。

    上記の画像は過去の物になりますが、発売の度に素材を変えつつリリースされています。

    素材ごとに縮率が違いので、毎回パターンを引き直して作られている程、手の込んだ逸品。

    MIDWESTとして3年ぶりのオーダーとなります。

     

     

     

    過去にゾロ、ダース・ベイダー、デヴィッド・ボウイ等と可愛らしい少女を

    映画のキャラクターやアーティストに変身させたこのパロディー落書きシリーズ。

    実は密かに毎回ツボです、、、

    今回は何のアイコンで登場するのか楽しみですね。

    その答えは予約会でスタッフ一同と名古屋店限定で一部のサンプルと一緒にお待ちしています。

    *期間中、阿部さんはいません(笑)

     

    伊藤


戻る

SHOP INFO

MIDWEST NAGOYA MEN

〒460-0003愛知県名古屋市中区錦3-17-11 2-3F
TEL:052-953-1870
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:nagoya_m@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る