OSAKA

  • RICK OWENS 18AW COLLECTION

    皆様こんにちは!MIDWEST大阪フジサキです!!

    ” MIDWEST 2018AW COLLECTION 予約会 ”

    日時 5/19(sat)~5/22(tue)

    期間中はMIDWEST CORE CARDをお持ちのお客様の先行予約とさせて頂いております。(当日入会可)

    ..BRAND LINE UP..

    AMBUSH
    ANREALAGE
    Calvin Klein Jeans
    CHRISTIAN DADA
    DIET BUTCHER SLIM SKIN
    DISCOVERED
    doublet
    dressedundressed
    Ground Y
    GUIDI
    HAIDER ACKERMANN
    HERON PRESTON
    JOHNLAWRENCESULLIVAN
    KIJIMA TAKAYUKI
    kolor
    ksubi
    LAD MUSICIAN
    liberum arbitrium
    MARCELO BURLON
    Off-White™
    RAF SIMONS
    Rick Owens
    ROGGYKEI
    sacai
    STAMPD
    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.
    th
    TOGA VIRILIS
    YEEZY
    yoshiokubo GROUNDFLOOR

    …etc

    新たなブランドも加わり、錚々たるラインナップでお届けします。

    各ブランド随時更新中ですので、こちらもチェックお願いします✓

    sacai 18AW

    AMBUSH 18AW

    HERON PRESTON 18AW

    RAF SIMONS 18AW

    OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH 18AW

    JOHN LAWRENCE SULLIVAN 18AW

    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist. 18AW

    CHRISTIAN DADA 18AW

    そして、、、

    いよいよこのブランドにたどり着きました。

    『Rick Owens』

    もうみなさんご存知事かとは思いますが、

    まずコチラからご紹介しない訳にはいかないんです❢

    『RICK OWENS/BIRKENSTOCK』

    一見接点のないブランドに見えるが、

    もともとビルケンシュトックはフットベットいわゆる

    中敷きの入った靴により人気を博す、

    そして大戦中負傷兵に適していると

    普及の為国からの支援を受け

    さらにビジネスとしても成長期を遂げ

    サンダルMADRID(マドリッド)により

    正解に知らない人はいない世界ブランド

    としての地位を築くのであます。

    何がお伝えしたかといいますと根底では

    『ミリタリー』『イノベーション』という点で共通しているのでは??

    と言う事でございます。

    (もちろん個人的な感想ですが☺)

    4/12 LAでの発売を祝したイベントの模様をご覧ください▶

    いや~個人的にはリックに合うんかいな!!

    と心配しておりましたが、、、

    合うんですよね~☆

    やっぱりリックは凄い♔♔♔

    ちなみにコンテナを改造したショップが世界中を移動する

    と言うのがこの企画の真に面白い所なのですが

    そのショップデザインを手掛けているのが

    コチラもドイツの方、ゴンザレス・ハース(Gonzalez Haase)

    これも個人的な見解ですが、ハースは予てより

    ビルケンのコンテナショップをデザインしていたのですが

    リックはそれが気に入っていたんじゃないかと思ますね☝

    昔からアシスタントやモデルにもドイツ人

    ゲルマンらしい方を起用していますし

    リックと非常に相性がいいのではないのでしょうか❢

    そしてMIDWESTでの取り扱いはこちらの4タイプ☆

    もっとも打ち出しのアリゾナをベースにファー、スウェード、

    フルグレインの4色3素材。

    コンテナショップが東京に到着する6月上旬発売予定です☝

     

    そしてコレクションに行く前にこちらも現在の

    リック・オウエンスを語る上で知っておいて頂きたい。

    昨年末から3か月にわたりミラノで開催された回顧展。

    この回顧展以前と以降とでリックを方上で

    間違いなく節目になると思うからです。

    キュリエーターを介しながらもリック本人がすべてを監修している

    初の回顧展。

    本人も初めてであり最後だろうと明言している。

    今後誰かが企画したとしても本人関わらない以上

    リックにとっては何の意味もないのだろう。

     

    この回顧展をするに際し、これまでの作品のほとんどを処分

    また売り払ってしまっていたらしい。

    それに気づいた彼は、ファミリーに

    「誰かこんな日がくるとおもわなかったのか!」と叱ったそうだが

    誰一人として思っていなかったそうだ。

    それはリック本人も同様だった。

     

    『今を生きる。』

     

    そのこと、それしか純粋に頭になかったのだと思う。

    「僕たちはどういきるか」がベストセラーの日本。

     

    僕も生で見に行ったわけではないが

    是非とも映像をご覧になって頂きたい❢❢

    知っておいて頂きたい❢❢❢

    まず圧倒的に圧倒される❢❢

     

    そして次に、予てより僕も感じていたことだが、

    リックのデザインにどこかフェティッシュでグロテスクで、

    終末的なイメージを感じていらっしゃる方が多いと思うが、

    僕が思うに本当は全くストーリーがない。

    前後の関係性もない。

     

    あるのはそれがなくても、間違いなくこれは

    『Rick Owens』だと直感的にわかる事。

     

    そして何かしらの『メッセージ』を受けづにはいられない事。

    そこから『考え』られずにはいられない事だと思う。

     

    現にリックはこれまで何も語ってこなかった。

    フェイスブックも、インスタグラムも、ツイッターもやらない。

    やるのはファッションをデザインする事。

    ファッションで『メッセージ』を届ける事

    唯一この一点に向かってきた。

     

    ここまで長々と語ってしまったが、もうそろそろ

    こう言った事も終わりにしないといけないのかも知れない。

    『映え』かどうかが価値の時代に真の強さを獲得するのは

    並大抵の事じゃない。

     

    コレクション、ファッション、アパレルを取り込む環境は激変した

    そこで20年を迎え、そしてこれからもこの姿勢を絶対に『変えない』

    『Rick Owens』

    であり続けると語らずに言い切った、

    回顧展だったのではないかと僕は感じています。

    ちなみにですがこのでっかい毛虫の様な塊は皆さん何みえますか??

    正解はないんです❢❢

     

    ただわかっているのは、彼が大好きな街ヴェネチア・アドリア海の砂と

    彼の髪の毛、そしてユリが入っていてコンクリートをつぶして作られている

    と言う事だけ、それだけ❢❢

    そんなことできますか⁈

    絶対にできませんよね。。。

    それをやってしまうのがRick Owensなんです。

     

    ちなみに僕はヴェネチアにもアドリア海にも行ったことなんてない

    だけれどもアドリア海が舞台のジブリ作新「紅のブタ」が

    よりにもよって一番好きだ。

     

    コンクリートも髪の毛も、海のイメージもみんな持っている

    それを1つにして、そこから何を生み出すか。

    見た人は何を感じ、想うのか。

    今回のコレクションも分っているのは

    『SISYPHUS/シーシファス』それだけ。

    さぁ、皆さんコレクションの映像を見て

    なにを感じられるでしょうか??

    バイバイ(^_^)/~

     

    予約会と同日にこちらもスタート!!

    OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH MENS Pre-Fall 2018 “GLASS HOUSE”

    5/19(sat) in store release.

    コレクションとは打って変わり叙情的な雰囲気のプレコレクション。

    こちらに関してはこれから随時SNSで公開していきますので、宜しくお願い致します!!

    ご来店お待ちしております!!

    ☆スタッフ公休日☆

    藤嵜 5月23,30

    村居 5月24,25,31

    渡邊 5月22,25,31

    観野    5月21,24,28,29

    大井 5月20,23,26,27,30

    MIDWESTポイント引換について


戻る

SHOP INFO

MIDWEST OSAKA

〒530-0001大阪市北区梅田2-2-22 ハービスエントB1
TEL:06-6343-7133
OPEN - CLOSE:11:00~20:00
MAIL:osaka@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る