TOKYO MEN

  • HERON PRESTON 18AW

     

    どうも、東京店の三嶋です。

    今回はこちらのイベントの紹介です。

     

     

    ”2018AW COLLECTION ORDER EVENT”

    日程:5/19(土)-5/22(火)

    場所:MIDWEST各店舗

    ※MIDWES CORE CARDをお持ちの方に限ります。(当日入会可)

     

     

     

    これまでの予約会BLOGをまだ読まれていない方はこちらからどうぞ。

    sacai 18AW 予約会

    AMBUSH 18AW 予約会

     

     

    毎回この予約会にて予約完売してしまうアイテムが多発している伝説のイベントになっています。

    例えば、前回の予約会では話題が絶えないRAF SIMONSのあのスーパービッグデニムジャケットシリーズ3型全サイズ完売。

     

     

    MIDWESTのお客様が一番本気になるイベントと言っても過言ではないでしょう。

    そして、2018AWはついにあのブランドが、、

    満を持して取扱いスタートとなります。

     

     

    ポストインターネット世代のユースカルチャーを代表するアイコン的存在を目指すブランド。

     

     

    HERON PRESTON(ヘロンプレストン)

     

    新しく取扱いを開始するわけなので、ブランドについてのご紹介をしたいと思います。

     


     

    <デザイナーHeron Preston 経歴>

    アーティスト、デザイナー、クリエイティブ・ディレクター、コンテンツ・クリエーター、DJとして活動。

    1983年サンフランシスコに生まれ、現在はNYを拠点。

    パーソンズ・スクール・オブ・デザインを卒業後、NIKEに勤務しグローバルデジタルプロデューサーを担当。

    その後、AlyxのMatthew Williams、親友とも言われているOff-WhiteのVirgil Ablohらと共にストリートウェア・アートディレクション・DJ集団 BEEN TRILL(ビーン・トリル)を立ち上げ活動。

    Life of PabloYeezyにおけるKanye Westのコンサルタントを務めてきた。

    2017年秋冬シーズンには自らがデザイナーを務めHERON PRESTONを始動し、パリでファーストコレクション「For You The World」を発表。

     


     

    ブランド自体は2017年秋冬からスタートしているものの、それまでの輝かしい経歴の数々。

    ストリートシーンでは影の実力者とも言われ名を馳せてきました。

    10年以上前にサンフランシスコに住んでいた時に、ストリート周りが普通にスケートボードをやっており、スケートボードカルチャーが当然の環境で育った彼は「SUPREME」のRicky Saiz、「HUF」の創業者のKeith Hufnagel、KNOW WAVEのAaron Bondaroff など友人が多く、ストリートウエアと馴染みが深く、自然な流れで自分でTシャツを作ることをしていました。

    彼がブランドを始めた経緯は、まずはTシャツを作るというプロジェクトがきっかけでした。

     

     

    レーシングチームNASCARの公式Tシャツからインスピレーションを受けて作った”NASCAR T シャツ”

     

    ファッション写真界のレジェンド、ニック・ナイトが2000年に立ち上げたウェブメディア「SHOWstudio」とのコラボ時に原型ができあがった、アイコンピースともいえる”タートルネックT”

     

     

    そのプロジェクトをいい結果で終えた後に、親友のVirgilに次のTシャツはどんなのがいいか考えていると話すと、「Tシャツだけじゃなくてソックスも作ってみるべきだし、あとはスウェットパンツやジャケットも……とにかく、フルコレクションをやってみるべきだ」と言われてミラノのファッショングループNew Guards Groupのチームに会いに行き、それからすぐにブランドをスタート。

     

    New Guards Groupとはミラノを拠点とし、2015年にスタートしコンテンポラリーファッションとストリートウエアを中心とした複数のブランドのデザインから生産、卸までを手掛ける会社です。

     

    MIDWESTが取り扱っているMarcelo Burlon County of MilanやOff-White、Ben Taverniti  Unravel Project、過去に扱っていたHood By Airなどを手掛けているグループです。もともとはグループに入ったMarceloがVigilを連れてきてOff-Whiteを立ち上げています。そしてVirgilがHeronを連れてきてHeron Prestonを立ち上げているという流れになっており、デザイナーの繋がりを知ると面白いですよね。

     

    彼のデビューコレクションがこちらです。

     

    <17AW COLLECTION  ”For You The World”>

     

    デビューコレクションではワークウエアからインスパイアされたアイテムが多く発表さています。ラグジュアリーとストリートのコンセプトを循環させる美学をミッションに掲げ、コレクションは全てイタリアで制作されました。

    「ファッション感度の高い層をターゲットに普遍的で高品質のものを提供したい」

    という理由でのこだわりが詰まっています。

     

     

    「HERON」は英語で鳥のサギという意味で、デザイナー自身サギを気に入っており、サギの口ばしの「オレンジ」をシグネチャーカラーにしていたり、サギのプリントを良く用いています。

     

     

    特にこのDSNY(ニューヨーク市衛生局)とのコラボレーションでは、普段清掃会社の従業員が着ている作業服をリサイクルしたシリーズが革新的で話題を呼びました。

    コラボのきっかけは、DSNYは埋立処分廃棄物のゼロ化を目指してリサイクルを推進するプログラムを打ち出していると知った彼がいい機会だと思いコラボに発展しました。

    環境に悪影響のある産業の第2位がファッション産業で、石油工業に次ぐワースト2ということを知った彼は驚き、自らのブランドとうまくコラボさせることによりもっと世の中にその事実を知らしめようというメッセージが込められています。

     

    あの海外のアーティストが持って話題になったBAGですね。

    <18SS COLLECTION  ”SHOW HOUSE”>

     

    18SS COLLECTION でJeff Koonsのセラミック作品などHeronの芸術的インスピレーションが色濃く反映されたコレクションとなっています。“SHOW HOUSE”と名付けられ、その名は彼の両親がサンフランシスコの郊外に引っ越すためにモデルハウスを見て回り、その家々の様子にインスパイアされたことに由来しており、コレクションのグラフィックにもそのエッセンスが落とし込まれていいます。

    野球ボール、ガラガラヘビ、子猫や19世紀の画家John James Audubonによって描かれたサギといった絵のプリントがコレクションにポップさを取り入れ、より実用的なデザインになっています。

    オレンジと相性の良いパキッとしたイエローやブルーなど新たにカラーパレッドが広がったシーズンですね。

     

     

    特に注目を集めていた「Off-White」コラボのこのバッグ。

    半分からHeron、半分からOff-White、両ブランドのアイコンでもあるベルトをMIXさせたデザインは世界中のヘッズを魅了。

    ダイアゴナルストライプと、シグネチャーカラーのオレンジの組み合わせはずるいっ。

    ムード真っ最中のPVC素材も18SSから取り入れており、さすがの一言。

     

    そしてここからが

    今回のORDER EVENTのメインどころ

    最新のコレクションのご紹介です。

     

    <18AW COLLECTION  ”Public Figure ”>

    今季のテーマは『PUBLIC FIGURE』と題し、インフルエンサーや自称”セレブ”と呼ばれるインスタグラマーのファッションからインスパイアされています。

    18AWではアメリカ航空宇宙局「NASA」や「CARHARTT WIP」とコラボレーションしたアイテムを披露しています。フューチャリスティックなムードのテック素材やシルバーカラー、一際目立つパイソン柄、本格派のムートンジャケットなどのアイテムとHeronらしいアイコニックなグラフィックが上手く合わさっており、今までのシーズンよりもさらに攻め感のある強いコレクションになっています。

    今回から取扱いを開始するMIDWESTでは、NASAのコラボアイテムや強いアイテムをメインにルックで使用しているピースを多くオーダーしています。

    もちろんHeronらしいアイコニックなデザインのアイテムや、ベルトや大人気のボディバッグなどのスタンダードアイテムもありますのでご安心を。

    それではおススメのアイテムとルックをご覧ください。

     

     

    ファーストルックで使用しているパイソンパファージャケット。

    昨年からメンズの冬のアウターでは「ダウンジャケット」の流れが来ている中で、18AWではさらにアップグレードした柄のダウンを提案しています。

    ジワジワとパイソン柄が浸透してきており、早い人はもう取り入れている方も多いのではないでしょうか。

    時代の流れをうまく切り取るHeronの才能がうかがえます。上級者向けのアイテムです。

     

     

    こちらのブラックもオーダーしているので、スタンダードな方にはマストです。

     

     

    なんといっても今回外せないのは「NASA」とのコラボシリーズです。オーダーはデニムジャケット、Tシャツ、フーディー、ハイテク素材フードブルゾンとパンツ、スウェットパンツ、キャップなどかなり充実したラインナップになっています。

    一際目立つこのジャケットはデニムをハイレベル技術でシルバーにコーティングしています。

    最近のファッションムードはPVC素材をしようしたフューチャリスティックなアイテムが多く発表されており、ファッショ二スタをうならせていますが、Heronならではのフューチャリスティックなアプローチが素晴らしいです。

     

     

    胸や腕に使用されている“NASA”のロゴは1990年代まで使用していたものだそうです。

     

     

    吸湿速乾に優れたハイテク素材を使用しており、フューチャリスティックさをより強く感じさせるアイテム。こちらは同素材のアウターとパンツをオーダーしており、色はファッションに落とし込みやすいブラックをチョイスしています。

    上にも書きましたが過去にDSNYコラボアイテムやワークテイストの強いアイテムを多くリリースしており、個人的解釈にはなりますが、今回は宇宙飛行士の宇宙服、いわゆる宇宙飛行士のワークウェアというとらえ方をしているのではと思います。

    PVCなども流行してきて、フューチャー的要素が強くなってきている今だからこそ、18AWはスタイリングにハイテク素材を絶対入れておきたいところですね。

     

     

    代名詞のスウェットパンツもNASAコラボシリーズがあり、カラーはホワイト、ブルー、レッドの3色が並ぶ予定です。グレード感のあるスウェット地を採用しており、大人の方でも履かれている方は意外と多いです。シルエットは計算しつくされており、ヒップホップカルチャーも得意とする彼が作るスウェットパンツはストリートスタイルには欠かせないアイテムとなっております。

     

     

    スウェットパンツはベーシックラインの”CTNMD”シリーズも入荷します。

     

     

    こちらのシグネチャーカラーのパキッとしたオレンジのシェアリングジャケットもめちゃめちゃかっこいいですね。袖にはシグネチャータグが付き、さりげないブランド主張がまた良いですよね。18AWもまだまだボア物が調子いいので、まだお持ちでない方は今期こそ取り入れてみては。

     

     

    毎回大人気のボディバッグは、初のレザータイプがリリース。オールブラックとグレード感漂う仕上がりになっています。形はそのままでジャケットやコートの上から装着するのがかっこいいです。

     

     

    ルックではあまり使われていませんが、ハイネックシリーズ、サギシリーズ、スカルプリントなどの大人気アイテムもバリエーション豊富なラインナップになっているので、初めてHeron Prestonを買われる方はまずはベーシックラインから攻めていく方が良いかもしれませんね。

     

     

    海外セレブや業界人がこぞって着ているブランド代名詞のハイネックTシャツはブラックとオレンジをチョイスしています。

    ”CTNMB”というロゴがよく使われていますが、これはロシア語で「STYLE」を意味する言葉で、本人もとても気に入ってます。誰に対しても意義がある“スタイル”というメッセージのようです。ロシア語に美しさを感じ、モスクワではこのロゴのタトゥーをいれるイベントを開催したとか。

    レイヤードアイテムとして無限の可能性を感じるこのアイテムはぜひチェックしてください。

     

     

    他にもたくさんお勧めしたいものはありますが、残りは店頭でお話しできたらと思います。

     

     

     

    海外セレブやアーティストのファンもとても多い様子。常にトピックに上がり続け、ストリートシーンでは今や世界中で欠かすことのできないブランドになっています。

     

    「ファッション感度の高い層をターゲットに普遍的で高品質のものを提供したい」

     

    彼の信念に基づいたハイクオリティーのアイテム、圧倒的センスが際立つグラフィックもの、ぜひとも今年は取り入れて頂きたいブランドの一つです。

    51日(火)から619日(火)までの期間中に\10,000(税抜)以上お買い上げで新規入会して頂いたお客様はその場で\3,000安くなるビックチャンス!!!

    もちろんお買い物はいつでも5%OFF!!!

    つまり新規入会して頂くと\3,000OFFからさらに5%OFF  とってもお得なキャンペーン中!!!

    ということは・・・予約を始め、マーケットやセールのOFF率からさらに¥3,000引きされ、さらにさらに5OFFです!

    あのアイテム気になるけど・・・と金額で悩まれてた方への後押しになるお得なイベントです!

    毎回のお買い物がお得になるだけでなく、MIDWESTでしかやらないコアなイベントにも優先的に参加していただける特典付きです!!!

    この機会にぜひ入会をお勧めします。

     

     

    それでは店頭にてお待ちしております。

     

    東京店 三嶋

     

     

    ..BRAND LINE UP..

    AMBUSH

    ANREALAGE

    Calvin Klein Jeans

    CHRISTIAN DADA

    DIET BUTCHER SLIM SKIN

    DISCOVERED

    doublet

    dressedundressed

    Ground Y

    GUIDI

    HAIDER ACKERMANN

    HERON PRESTON

    JOHNLAWRENCESULLIVAN

    KIJIMA TAKAYUKI

    kolor

    ksubi

    LAD MUSICIAN

    liberum arbitrium

    MARCELO BURLON

    Off-White™

    RAF SIMONS

    Rick Owens

    ROGGYKEI

    sacai

    STAMPD

    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.

    th

    TOGA VIRILIS

    YEEZY

    yoshiokubo GROUNDFLOOR

    …etc

     

     


戻る

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る