TOKYO MEN

  • 20SS Paris Collection バイイングダイアリー vol.3

    bonjour!(こんにちは)

    MIDWESTの一政です。

    ただいま、半期に一度のファッションの祭典2020SS PARIS FASHION WEEKがスタートしてます!

     

    今回、自分がパリの買い付けに同行させて頂く事になりました!

    なので、是非、ブログにて、現地の空気感を伝えていきたいと思っております!

    名付けて「20SS PARIS COLLECTION バイイングダイアリー」

     

    インスタグラムでも、定期的にアップしていきますので、こちらもチェックお願いします★

    @midwest_official

    @midwest_tm

     

     

    それでは、早速行かせて頂きます!

     

    6月21日(3日目)

    本日も、晴天に恵まれ、気持ちの良い朝☆

    今日は朝一からshow!滞在中のホテルから近いので、歩いて移動します!

    歩いて10分ほどで、会場に到着!見覚えのある建物だなと思ったら、普段はこのパリコレの期間中に開催される見本市「トラノイ」のめちゃくちゃデカい建物でした!

    前回にトラノイに行った時も、100以上の世界中のブランドが大集結してて、めちゃくちゃ広い会場だなと、記憶してたのですが、そこを1ブランドが独占してshow会場にするなんて😂

    期待に胸が膨らみます〜☆

    そう、本日のトップバッターは、今や世界中が注目するOff White!!

    皆さんもご存知の通り、デザイナーヴァージルアブローの躍進劇は止まりませんね!

    ファッションのみならず、アートに、家具に、音楽に、はたまた様々な企業とコラボしたり。。。

    彼のすることなすこと全てが、バズを起こし、社会現象となっていく。

    もはや、時代の寵児ですね〜

    そうこうしているうちに、どんどんファッションモンスターたちが集まって来ました☆

    showの時間前にも関わらず、これだけの行列が!朝から、この熱気はヤバイっす😂

    めちゃくちゃテンション上がるやん!

    「あ、たかしポンだ☆」

    バッチリ後ろ姿を盗撮したところで、会場入りw

    入るや否や、超だだっ広い会場に、オリジナルの足場と、真ん中に広がるお花畑!(しかもちゃんとリアルな土に、リアル苔、リアル生花!)

    なんじゃ、この浮世離れした空間は〜😂

    この会場を作るのに、どんだけ金かかんねん!

     

    もう笑っちゃうくらいの圧倒的な非現実空間に、ただただ写真を撮りまくり🤳

    もちろん会場にいらっしゃった、世界中のインフルエンサーの方々も、バシバシ写真撮られてました。こうやって、圧倒的な空間を作って、バズを起こしていくんすね〜。

    勉強になります!

    お花畑に佇むfutura 2000のオブジェを発見!懐かし😂

    インビテーションに載ってる時から気になってたけど、コラボするんかな〜。

    めっちゃ昔、そこらへんのカルチャーディグってたし、またあの頃のムードが気分なのかな。

     

    ヴァージルアブロー氏がやると、久しぶりに、またあの頃の音楽とかフィギュアとか漁ってみようかな、と思えるのが、術にハマっている証拠っすね。

    自分も、ボスにお願いして、記念に一枚パシャり📸

    緊張してるのが伝わるぎこちない表情がGOOD です☆

     

    そしていよいよshowがスタート!

    いや、会場の演出もやばいけど、バッチリ洋服もヤバイよヤバイよ。

    フューチュラとのコラボしたアートが前面にプリントされたシリーズから、またアップデートされたファッションとスタイリング!

    そして、感動のフィナーレも凄かった!(是非ともインスタのムービーで見ていただきたい)

    あんなピースフルな終わり方ある!?

    あのモデル群の行進に、音楽ビートルズの「Black Bird」て!

    もうただただヴァージルアブローの一人勝ちのshowでした!

    「今のファッションの世界はこの人が動かしている」そう言ってももはや過言じゃないと思います。

     

    世界の本当にイケてる人たちが集まり、そこに支持され、またそれの期待に応えれるだけの、いやその期待の更に上をいく応えで、また人を魅了していくヴァージルアブロー。

    3年前に見たshowの時から、規模も何倍?

     

    「えー、オフホワイト、みんな着てるし、飽きたし〜」

    もうそんな次元じゃないです。それこそ、前日に市場調査したメゾンの領域に、踏み出してるのかもしれないですね。

    朝から、魂を震えさせて頂きました!

    ありがとうございます!

     

    そして、showが終わると、次のアポまで、市場調査。

    The broken arm

    Merci

    THE NEXT DOOR

    新進気鋭のこちらのセレクトショップでは、昨日showをやったfumito ganryu がウインドウに☆

    時間が間に合わず、行けなかったですが、昨日の夜には、showが終わった後のアフターパーティーも行われていたそうです。

    そして今日は珍しく、次のアポまでに、時間が空いたのでランチを頂くことに!

    今日は夜にラフシモンズのshowを控えていて帰りが遅くなることが予想されるので、昼間に腹ごしらえ😋

    今日は、パリで日本人の方がやられている日本食堂で、KATSUDONをご馳走になりました😋

    まだ3日目にして、はやくも日本食の有り難みを知る〜🙏

    そして次のshow会場へ移動!

    次は、お取り扱いはないですが、Walter Van Beirendonckのshowを見させていただきます!

    会場には、ご覧のようなちょっと原色系ビュンビュン系のファッションモンスターたちが、会場を埋め尽くす光景に。

    。。。自分もそっち寄り、嫌いじゃない☆

    ネットの画面越しでしか、ウォルターのshowを見たことなかったですし、洋服も実際に手に取った事なかったので、正直、初めは、その手の熱狂的な信者のいる、単に奇抜なスタイルのブランドだろうと思っていたのですが。。。

    ところがどっこい!

    初めてのshowを見させて頂き、そんなイメージを払拭!

    素晴らしいshowでした!

    一見、難解奇抜に見える洋服達も、実は色合いやバランス、異素材のMIXなど、本当に完成度が高い👏

    言うなれば、「ファッションを深く愛し、深く理解している方が真剣に作る、ハッピーでピースフルな洋服」という感じ。

    伊達に、アントワープの教授をやられてない。土台が違いますわ。

     

    こんなパワフルなファッションが、今の時代、必要じゃないのか?

    もう一度、ここら辺のブランドが全盛になるかもしれませんね。

     

    ウォルターさん、ステキなshowをありがとうございました😊

     

    そして、showが終わるとそそくさと移動。

    パリで展示会をやられているdoubletさんにお邪魔してきました!

    doublet さんは、日本でもちろん展示会、オーダーをするのですが、パリで先に見させていただいて、こっちでの空気感をチェックさせてもらいます。

     

    まだ発表前なので、写真はNGなのですが、見させてもらった感想は、今回もめちゃくちゃ良かったですね〜。

    あんなに洋服で笑えるなんて😆やっぱ、井野さんの考えていることは、本当に面白い!

    ちなみに井野さんに撮ってもらって、これだけアップさせてもらう許可を取るっていうw

    意味分かんないと思いますが、一応、これパリです😂

    写真はお見せできませんが、乞うご期待下さい〜☆

    井野さん、パリでの展示会頑張ってくださいね!

     

    そして時間も頃合いになってきたので、そろそろラフに向けて、出発だ〜

    とその矢先に、いきなりのスコール☔️

    マジで、海外旅行には、折り畳み傘は必需品ですわ

    今回の会場は、パリ郊外のため、いつも利用しているメトロとは別に、電車に乗って移動。

    市内から乗り継ぐこと、約50分。まあまあ遠いっすわ!

    パリの夏は日が長いので、伝わりづらいかもしれませんが、この時点で、夜の9時前。

     

    また駅から更に歩くこと、10分。それっぽい人見かけないし、だんだん、この場所であってるのか不安になって来たところで、、、

    ようやく看板に遭遇!

    「ボス!ありました!RAF SIMONSの看板!」

    たどり着けるか不安だったのもあり、郊外で不安だったのもあり、この看板を見つけた時の感動と言ったら🥺

    続々と集まるRAF SIMONS SQUAD 達に、テンションも ブチ上げ〜☆

     

    また、オフホワイトとも違う、ストリートではない、ファッションモンスター達が集います。

    会場では、ラフシモンズに身を包む女性の方もいたのですが、それがまた、めちゃくちゃお洒落🥺

     

    比較するのもおかしいかもしれませんが、、、

    オフホワイトが今の時代の旬と勢いを兼ね備えているのに対して、

    ラフシモンズは20年以上に渡る歴史の重みと圧倒的なアンダーグラウンド感。

    この表現があってるのかは分かりませんが、自分にはそう感じ取れました。

    ラフシモンズ氏の「なめんなよ」という深さが。

    会場は、こちらも、馬鹿でかいドーム?のような場所。流石に、これはもともと大学の施設の一部として作られた建物ですが、入り口から漏れてくる重低音に、もうにやけ顔が止まらない。

    入り口のところで、RAF SIMONS JAPANの石塚さんに遭遇。今日は、自分にも良い席を頂いてありがとうございます🙏

    そして会場に入ると、この光景っすよ。ランダムに並べられたガムテープでグルグル巻きにされた椅子達!

    ラフシモンズさん、あなたの頭の中もどうなっているんですか?

    こんな発想も、本当に素晴らしいし、始まる前のワクワク感が、止まらないです!

    他のインフルエンサー達に習って、僕もこちらでもパシャり📸

    「皆さん、僕はパリで元気にやってます。」

    一際目立つ方を発見!そしたら、WWD の村上要さんでした😂

    いつも、お洒落な要さん!いつもWWDの記事や、インスタも拝見させて頂いてます!

    快く写真を撮らせていただいて、ありがとうございました🙏

     

    他にも、色々な著名人を眺めていながら、そうこうしているうちに、showはスタート。

    もうshowは、見られました?

    はっきり言います。個人的には、近年の中で、間違いなく「ベストコレクション」。

    本当に、スタンディングオーベーション👏

    キレッキレのアイテム達と、キレッキレのスタイル、バランス、カラーの合わせ。

    そして爆音の音楽と演出。

    もうどれを取っても、本当に最高でした。

    モデルさんが、ウォーキングをする中、頭の中では、

    ファッションの歴史の一部に、立ち合えてるんだなぁ、生まれてきて良かったなぁ、

    もはや、そんな危ない発想まで頭の中を駆け巡っていました。

    是非とも、こちらも、インスタのムービーで見て欲しいっす。

    「この感動を、日本に帰って早く伝えたい!」

    まだ本題であるバイイングもしていないのに、本末転倒な衝動に駆られるほど、興奮してたんでしょうね😂

    最後にラフシモンズ氏本人が、出てきた時には、本日1番の暖かい来場者からの拍手👏

    本当に、この時間を共有させていただいて、心の底からありがとう🙏

     

    帰りは、本日1日も刺激が強すぎて、脳内爆発🤯

    放心状態で、また長い道のりを帰りましたとさ。

     

    明日も、たくさんのブランドのSHOWや、そして展示会のアポも入っております!

    明日もたくさん動き回ってきますよー!是非、明日もお付き合いください。

     

    それでは、本日はこのへんで!

    Au voir!(さようなら)

     

     

     


戻る

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る