TOKYO MEN

  • HERON PRESTON 20SS 予約会

    どうも、東京店の三嶋です。

    今回も引き続き、予約会のご紹介BLOGになります。

     

    ■20SS COLLECTION 先行予約会

    日程:11/23(土)-26(火)

    場所:MIDWEST TOKYO B1F

    条件:MIDWEST CORE CARDをお持ちの方(免許証やパスポート等顔写真付きの証明書があれば当日20分程で入会可能です。)

    お持ちでない方は12/7(土)よりご予約頂けます。

     

    ..BRAND LINE UP..

    A.A.Spectrum,

    AMBUSH,

    ANREALAGE,

    DIET BUTCHER SLIM SKIN,

    DISCOVERED,

    doublet,

    dressedundressed,

    FUMITO GANRYU,

    Ground Y,

    HAIDER ACKERMANN,

    HERON PRESTON,

    JOHNLAWRENCESULLIVAN,

    kijima takayuki,

    kolor,

    kolor BEACON,

    ksubi,

    LAD MUSICIAN,

    LES TIEN,

    LIBERUM,

    Off-White c/o VIRGIL ABLOH,

    RAF SIMONS,

    RICK OWENS,

    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.,

    th,

    TOGA VIRILIS,

    yoshiokubo GROUNDFLOOR …etc

     

     

    今回も大人気のRAF SIMONSやOff-White等インポートをはじめ、国内ブランドも含め先行で予約できるイベントになっています。各ブランドについては、MIDWEST BLOGにて随時オススメをご紹介させて頂きますのでそちらをチェックお願いいたします。

     

     

    RAF SIMONS 20SS

    HAIDER ACKERMANN 20SS

    Rick Owens 20SS

    Off-White 20SS 

    kolor 20SS

    kolor 20SS  PART2

    FUMITO GANRYU 20SS

    WE11DONE 20SS 

     

    今回ご紹介させていただくブランドは、、、

     

    東京店といえばこのブランド。

    次のポストヴァージルとも言われ、世界中のファッションヘッズたちを虜にしてやまないあのブランド。。

     

    ブランドについての説明は下記のリンクへ

    ↓↓↓

    HERON PRESTON

     

     

     

    20SSコレクションのSHOW会場は「パレドトーキョー」という様々なBIGブランドがSHOWを行っているかなり大規模な会場での開催でした。ブランドがどこを会場にするかで、ブランドのステータス的な部分やムードを感じられます。

     

     

    まだショーをチェックされていない方はこちらから

    ↓↓↓

     

     

    20SSコレクションはヘロン氏が20年以上住んでいるニューヨークの大都市の生活をテーマに展開。

    ランウェイに設置された巨大スクリーンに映し出されたのはモノクロで表現されたニューヨークの街並み。

    NYの生活をヘロン氏ならではの切り取り方で表現され、

    ブランドのDNAとなるワークウェアとフォーマルウェアを互いに融合させた遊び心溢れるスタイルを提案しています。

     

     

    HERON氏は環境問題についてもいつも向き合っています。

    今回のコレクションでは、環境に優しい低廃棄物の使用、アップサイクリング、低カーボンフットプリント、および大部分の再利用可能な素材に力を注ぎました。オーガニック素材は以前のコレクションでも使用されていましたが、今季はリサイクル可能なナイロンツイード、パイナップルレザーも使用しました。

    また、ショーの演出で使われていた足場は、なるべく廃棄物を出さない素材を使ってデザイン。

    ショー後建設現場で再利用されるなど、ランウェイショーもなるべく廃棄物を出さないようにという考えがあるようです。、

     

     

     

     

     

    今回NEWアイテムが多く、以前と比べると、テーラードスタイルやスラックス、光沢感のあるストールなど

    エレガンスなアイテムが多く登場し、ただのストリートブランドとは差を付けにいっているようにも見え

    益々モード路線になってきているように感じます。

     

    幅が広がったHERON。

    めちゃくちゃカッコいいです。

     

     

    ROBERT NAVA

    今回目立っていたアートなプリントは、NY在住の画家「ROBERT NAVA」から作品をもらい、彼の作品をカットソーや、テーラード、小物など様々なアイテムにプリントしています。ルックにはありませんでしたが、ジジ・ハディッドに着用してもらっていたテーラードもNAVAの作品のデザインです。今までのHERONのストリート感あるプリントから、アートなデザインにもチャレンジしています。

     

     

     

    LEVI’S

    SHOWで目立っていたデニムシリーズは、LEVI’Sコラボになっています。

    20SSコレクションの一環として「Mistake Are Ok(ミスはOK)」と名付けられたコレクションになっています。

    HERON氏の右腕にある”1873.Mistake Are Ok”と書かかれたタトゥーは、彼が生まれた病院が1983年である彼の出生年を誤って1873年と記録してしまったことに由来しています。

    今回のアイテムはシェープを変形したポケット、不一致のボタン、誤ってカットされたラベル、裏返しになったベルトループ、表側に露出したライニング、アシンメトリーなディテールなどを意図的に強調したデニムピースで構成されています。

     

     

     

     

    コレクションではあまり登場はしていませんが、ブランドのシグネチャーになっているファイヤースカル、サギシリーズ、カモフラもまたさらなるアップデートを重ねて登場しています。

     

     

     

    HERON PRESTONといえば毎シーズンオリジナルのカモ柄が登場しますが

    今回はSHOWのスクリーンのモノクロ映像に呼応するかのような、今までにない色褪せた風合いのカモ柄

    HERONPRESTONのシグネイチャーカラーのオレンジが際立ちます。

    カモ柄が好きな僕としては是非ともおすすめの柄ですね。

     

     

     

     

    半袖シャツのバリエーションが今回かなり良いです。

    無地からグラフィック、柄物まで幅広いラインナップになっています。

    毎年思いますが、着たいとは思っても、なかなかかっこいい半袖シャツに出会わないのは僕だけでしょうか?

    今回はストリートの方からモードの方まで、気に入って頂けると思います。

    右下のタクシーのグラフィックは配色も含めかなりイケてます。

    今年の夏はぜひ半袖のイケてるシャツをお勧めします。

     

     

     

     

     

     

    ご紹介したのはほんの一部です。

    今回もかなり良いラインナップになっていますので

    他のアイテムについてはぜひ店頭でご紹介させてください。

     

    それではお待ちしております。


戻る

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る