TOKYO MEN

  • RAF SIMONS 20SS 予約会

    こんにちは。MIDWESTの一政です。

     

    毎度熱烈の人気を図るイベント、遂に始まります。

     

    2020SS COLLECTION ORDER EVENT

    日程:11/23(土)-26(火)

    場所:MIDWEST 各店

    条件:MIDWEST CORE CARDをお持ちの方(免許証やパスポート等顔写真付きの証明書があれば当日20分程で入会可能です。)

    お持ちでない方は12/7(土)より予約できます。

     

    ..BRAND LINE UP..

    A.A.Spectrum,

    AMBUSH,

    ANREALAGE,

    DIET BUTCHER SLIM SKIN,

    DISCOVERED,

    doublet,

    dressedundressed,

    FUMITO GANRYU,

    Ground Y,

    HAIDER ACKERMANN,

    HERON PRESTON,

    JOHNLAWRENCESULLIVAN,

    kijima takayuki,

    kolor,

    kolor BEACON,

    ksubi,

    LAD MUSICIAN,

    LES TIEN,

    LIBERUM,

    Off-White c/o VIRGIL ABLOH,

    RAF SIMONS,

    RICK OWENS,

    TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.,

    th,

    TOGA VIRILIS,

    yoshiokubo GROUNDFLOOR …etc

     

     

    今回は大人気のRAF SIMONSやOff-White等インポートをはじめ、KOLORやFUMITO GANRYU、サリバン、doublet等国内ブランドももちろん、、、

    各ブランドについては、MIDWEST BLOGにて随時オススメをご紹介させて頂いていますのでそちらをチェックお願いいたします。

    是非、お誘いあわせの上、お待ちしております。

     

    復習として↓もご覧ください。

    Rick Owens 20SS 予約会

    HAIDER ACKERMANN 20SS 予約会

    kolor 20SS予約会

     

    それでは、本日のメインディッシュをいかせて頂きます。

    もはや説明不要のブランドですね。

    世界各国のファッション好きを虜にしてやまない、「RAF SIMONS」

    世界中のファッションウィークでは、こぞって目の肥えた業界人もが愛用するRAF SIMONS。

    前回のPFWでも、毎日、このブランドを見ない日はないくらい。

     

    そして割とどんなブランドも甲乙付けがたいくらい、「愛」を持って接している自分ですが、

    「一番好きなブランドは?」と聞かれたら、真っ先にこのブランドの名前が頭に浮かぶほど、

    思い入れも深く、人一倍、愛情を注ぐブランド。

     

    そんな愛してやまないブランドですので、今回も熱量高めで行かせて頂きますので、

    是非とも覚悟してお付き合いくださいm(__)m

    もうファッション好きの皆さまでしたら、今回のコレクションはチェックして頂けましたよね。

    今回のコレクションは、初めて生でRUNWAYを見させて頂いたという事もあり、自分にとっても思い出のコレクションとなりました。。。

    その時の感動を以前のブログに綴っていますので、是非こちらもチェックしてみて下さい☆

    20SS Paris Collection バイイングダイアリー vol.3

     

    それでは、早速コレクションに迫っていきましょう。

    今回は、所々に星条旗だったり、二コちゃんマークだったり、要所要所にアメリカの要素をちりばめながら、極めつけは「STONE(D) AMERICA」という強いメッセージ。

    3年前の初めてNYのガゴシアンギャラリーで行った2017AWでのウエルカムなムードのコレクションとは、対照的な印象でしたね。

    これはひと騒動あった「アメリカ」に対する攻撃的なメッセージなのか。。。

     

    WWDの記事に、村上さんと大塚さんの今回のコレクションに対する2人の考察も書かれているので、合わせて読んでいただくと面白いかと思います。(2人とも忘年会に参加していただき、ありがとうございました!笑)

    というか、単純にあのSHOWを見ただけで、ここまで深読みできるのって、やっぱ洞察力すごいなぁ。と感心して当時、パリで読んでたのを覚えています。

    怒れる「ラフ・シモンズ」、2020年春夏は「カルバン・クライン」へのメッセージなのか 取材記者2人のレビュー

     

    個人的な感想として。

    まず今回のコレクションを見て浮かんだのは、「原点回帰」という言葉。

    これほどまでにメジャーなブランドになりえたラフシモンズですが、強いメッセージを引っ提げて、世の中に喚起する様は、昔の頃のラフのあの「アンダーグラウンドなマインド」が垣間見えたように思います。カオスなプリントやカルチャーを感じさせるパッチワーク使いなど、リアルに中学生の頃に、雑誌を擦り切れるほどに見返して憧れを抱いていたあのプロダクトの背景に隠れるアンダーグラウンド感が、今回のアイテムにはちりばめられているな、と感じます。

     

     

    それでいて、どこにも属さない見たこともないようなスタイリングに落とし込む。(個人的には、それがこのブランドの素晴らしさだと思っています!)だからこそ、常にファッションの最先端を突き進んでいて、業界内でも、RAF SIMONSのクリエーションは「早すぎる」と言われているのだと思います。

    昔のコレクションをさかのぼっても、未だに色褪せない、そのバランスで着たいと思わせるすごさは、並大抵のことではないです。だからこそ、生き残っていけるブランドなんですね。

     

    、、、熱弁はこの辺までにして、予約会に向けて、人気が殺到するであろうアイテムの個人的おすすめラインナップ行かせていただきます。

     

    1.LABO COATシリーズ

     

    ファーストルックから目立っていたLABOコート。これは、数学者をイメージソースとして作られているようです。これ印象的でしたよね~。自分もショーを見たときから、これは絶対欲しいと思っていたアイテムなのです。胸周りについているのは、オリジナルのテキスタイルで、ピンで自分で好きな個所につけてカスタマイズしてくださいねってことらしいです。

    今回のエクリュのカラーが、博士っぽくておすすめですが、濃いネイビーとの2色展開。

    コットン素材やウール、ノースリーブなど、バリエーション豊富に取り揃えておりますm(__)m

     

    2.HANDPAINT HOSPITAL TOP

      

    SHOWで目立っていたので、これは何ぞやって方も多いかと思いますが、こちらは今回世界で100枚限定のリミテッドエディションのスペシャルピース。医療用の帆布(ハンプ)の生地に、ランダムに手刷りでプリントをしていくらしいです。なので、オーダーの段階で、特定の柄やカラーも、指定できない、本当に1点ずつが完全ハンドメイドのアイテム!コレクターからしたら生唾ものでしょうね!

     

    3.SLEEVELESS BLAZER

     

    「SLLEVELESS=反骨精神 SLEEVELESS=RAF SIMONS」

    自分の中で、若いころからこんな方程式が勝手に根付いているのですが、こんなスリーブレスジャケットも、昔のアーカイブを連想させずにはいられない!

    ありがたいことにこの秋冬のDOUBLE BREASTED BLAZERもMIDWESTでは即完しましたが、クラシックが主流になりつつある今、ネクストアイテムはSLEEVELESS BLAZERのようです。今回は、ダブル、シングルともにSHOWピースでご用意いたしました。

    4.PATCH WORKシリーズ

     

    久しぶりにパッチワークシリーズも登場ですね。今回は、アントワープのレコードレーベルともコラボし、このブランドらしいアングラ感全開の雰囲気を醸し出しています!ここらへんのアイテムも、人気に火が付きそうなんだよなぁ。。。SHOWピースのニットやパーカー以外も、アイテムは展開しています。

     

    5.DENIMシリーズ

     

    毎回人気のデニムシリーズも、アップデートして新たに登場。次のトレンドカラーでもあるパープルも、ピックしております。デニムのLABOコートも個人的におすすめアイテムですね~。

     

    他にも、イーストパックシリーズや、Dr.Martensの第二弾など、まだまだご紹介しきれないアイテムばかりですが、詳しくは店頭にて語りましょう。

    raf simons calvin klein party cafe opening

    それでは、皆様のご来店お待ちしております。

     

    一政

     


戻る

SHOP INFO

MIDWEST TOKYO MEN

〒150-0041東京都 渋谷区 神南1-6-1
TEL:03-5428-3171
OPEN - CLOSE:12:00 - 20:00(日祝11:00 - 19:00)
MAIL:tokyo@midwest.jp

〉GOOGLE MAP

〉SHOP BLOG

  • FACEBOOK
  • TWITTER
  • INSTAGRAM
  • WEAR

ページトップへ戻る